search
  • サインイン
    サインアップ
  • カスタマーサポートは英語のみでのご対応となります。

    フリーダイアル(アメリカおよびカナダからのお電話のみ):
    1-800-464-1640

    国際電話:
    +66-39303404

  • 言語を変更する
  • USD

サファイア-9月の誕生石

天然のサファイアの宝石

年の各月には12個の誕生石があります。誕生月により、どの宝石があなたに適しているかが決まります。しかし、誕生石についてはそれだけではありません。。。これらの誕生石は私たちがこの世界への誕生と、私たちに命を与えた要素とのつながりを祝う方法の1つです。12の主要な誕生石のそれぞれは、人間のように明確な特性と品質を備えています。これらの宝石を身に着けると、私たちの故郷を思い出させたり、私たちの存在を思い出せたり、私たちがいつもなりたい人になれるために奨励したり、私たちが行きたい場所に行けるように応援したりします。

宝石が大好きな人にとって、誕生石のジュエリーほど大切で意味がある他の贈り物はありません。9月の誕生石やその他の二次石の歴史と伝承を探索する旅にご案内します。

9月の誕生石-サファイア

昔、人間が宝石の化学組成について理解する前に、宝石をグループと種類に分類できる前に、色は鉱物をグループ化するために使用される主要な特性でした。その結果、非常に異なる特性を持つ多くの宝石が一緒に含まれてしまいました。 サファイアはこれらの宝石の一つです。

サファイアの名前は中期フランス語とラテン語に由来し、主に古代ギリシャ語の「sáppheiros」に由来します。これは「貴石」を意味します。 サファイアの語源は、サンスクリット語の「śanipriya」にまでさかのぼることもできます。この言葉は「暗色の石」を意味します。

古代の宝石を分類する非常に一般的な方法のヒントを与えるのは、この最後の参照点です:サファイアという言葉は、通常ラピスラズリ、アズライト、または深い青色のコランダムを表すために、暗い色の石を表すために使用されました。 この分類方法は、サファイアという言葉を見たり聞いたりしたときに考えていたものの典型です。

しかし、今日知っているように、宝石学のおかげで、サファイアは色だけに基づいて識別されるわけではありません。 実際、グレー色も含め、可視スペクトル全体のすべての色がするあらゆる種類のサファイアがあります!

サファイアに当てはまらない唯一の色は、ルビーの赤い色です(しかし、サファイアとルビーは同じコランダムファミリーに所属している)

サファイアに当てはまらない唯一の色は、ルビーの赤い色です(しかし、サファイアとルビーは同じコランダムファミリーに所属している)

サファイアという言葉は古代に、多くの暗い色の(通常は青い)石を指すために使用されていました。 しかし、今日では、オレンジ色、黄色、緑、紫、青で構成される多数の色のコランダムを指すために使用されます。

1912年に誕生石のリストを確立したアメリカの宝石商によると、サファイアは9月の公式の誕生石です。

ディープブルーのサファイアは最も人気があるが、9月の誕生石を選ぶ際には、幅広い色の中から好みの石を選ぶように勧めています。

では、9月の誕生石の色は何ですか?

前述したように、サファイアは赤を除くあらゆるコランダム(酸化アルミニウム)の色の名前です。血色の赤はルビー専用です。無色のサファイアはまれだが、かつてダイヤモンドの模造品として使用されていました。現在、それらは一般にアクセントの石として使用されています(中央の石の周りに設定された小さなシンプルな石が輝きを増します)。

サファイアは、2つの主要なカラーカテゴリに分けられます。伝統的な色(青と無色)とファンシー(ピンクと紫、オレンジと黄色、緑、黒など)といった2つのグループです。

最も人気のある高級サファイアは、非常に珍しい「パドパラシャ」サファイアです。これは、ピンクがかったオレンジ色のサファイアで、シンハラ語(スリランカ語)の「水生ハスの花」を意味します。

残念ながら、「パドパラシャ」サファイアを定義できる色相、トーンと彩度の普遍の定義はありません。 したがって、パパラチャという色はあなた自身の解釈次第です。本当のパドパラシャサファイアの値段が非常に高いが、サファイアの色の定義が不明であれば、宝石市場での対立につながる可能性があるはずです。

パドパラシャサファイア

ファンシーサファイアには、異なる色の組み合わせを示すパルティカラーサファイア(またはパルティサファイア)と呼ばれる色のサブグループが含まれています。 パルティサファイアは、2つ以上の明確に異なる色の部分を持つサファイアクリスタルから作成され、これらの部分が単一の宝石の一部になるようにカットされます。一般的な例は、エメラルドカットのパルティサファイアで、3つの色の部分が表示されます:青と黄色、その間に緑色がかっています。 または、青い色で囲まれた黄色のクリスタルコアによって作成されたファラオの目のサファイア。 この特性により、青、黄、緑の万華鏡ができます。

一部のサファイアは、「色の変化」と呼ばれる現象を示すことが知られています。 この効果はまれだが、サファイアの最も一般的なタイプは、サファイアの色が青(昼光または蛍光灯の下で露出した場合)から紫(白熱灯の下で露出した場合)に変わる場合です。さらに珍しいのは、色が変化するサファイアです。これは、緑色(昼光にさらされたとき)から赤褐色(白熱灯にさらされたとき)に変わります。

色の変化は多色性と混同しないでください。多色性はサファイアでも見られます。 多色性とは、異なる角度から見たときに宝石の色が変わる現象です。コランダムは多色鉱物で、さまざまな色を示すことができます。 たとえば、紫はオレンジ色を示し、青は明るい青緑を示し、ピンクはオレンジ赤を示します。

サファイアで見られる別の現象は、スター効果としても知られるアスタリズムです。 アステリズムは普通に、カボションカットされた石の表面全体に見える3本のクロスビーム、6本の星のパターンとして表示されます。

アステリズムは、小さな針状の介在物から反射する光の結果であり、あらゆるコランダムの色現れる可能性があります。 最も価値のある「星のコランダム」は、星のパターンを対比するのに十分な色の背景を持つものであり、これらの中で最も人気があるのは赤と青です。 赤い星印だけが「スタールビー」と呼ばれ、他の色は「星サファイア」と呼ばれます。

GemSelectでのスターサファイア

サファイアの歴史

古代ペルシャ人はサファイアを「天の石」と見なし、世界は巨大なサファイア台座の上にあると信じていました。 そして、彼らは、この台座がその反射で空を青く塗ったと信じていました。 神と天国とのつながりとしてのサファイアのテーマは、古代ギリシャとローマの神話とキリスト教世界を通して広まっています。

ギリシャ人はサファイアをアポロ、デルファイのオラクルの預言的な神様と結び付けました。オラクルに助けと助言を求める崇拝者は、アポロの好意を得るためにサファイアを着用し、「第三の目」を開き、預言を理解しやすくします。さらに、古代のギリシャ人とローマ人の間では、ブルーサファイアを身に着けるとねたみ、不貞、害から人を守ると一般に信じられていました。

ヘブライ語の聖書は、サファイアを12回も言及し、この宝石を神様の性格と神性に関連付けています。

サファイアが主の足の下に置かれる機会は数多くあります。これは、主がなさることはすべて神の基盤に基づいていることを示しています。 これは、世界はサファイア台座に支えられていたという古代の信念を反映しています。

サファイアは相対的な硬度があるために、実際に十戒はサファイアで作られたと多くの人が信じています。モース硬度計では、サファイアは9点で、ハンマーとノミで彫刻するのに理想的な表面です。

12世紀までに、サファイアは聖職者と密接に関連するようになり、サファイアで飾られた指輪は、天国との直接のつながりを象徴するために司教などによって着用され始めました。特別なタイプの教会の指輪は、スターサファイアを特徴とします。星の3本の梁が聖なる三位一体(父、息子、聖霊)を表すと考えられていたからです。他のクリスチャンは、スターサファイアを「運命の石」と見なし、代わりに3つのクロスビームを信仰、希望、運命だと考えました。

キリスト教の象徴主義は、サファイアの文化的関連性に浸透し続けており、中世にはサファイアで作られた容器が毒蛇を殺せると広く信じられていました。

ペルシャ人、ギリシア人、クリスチャンがサファイアについての存在を知る前に、サファイアを取り巻く多くの神話と伝説がすでにありました。世界で最も古い宗教聖書と広く考えられているヒンズー教のヴェーダ文学では、カルパヴリクシャ(または生命の木)にはルビーの実、ダイヤモンドの幹、サファイアの根があったと伝えられています。 この画像は、宇宙に浸透する支持力を象徴するサファイアの概念のペルシャ語、ギリシャ語、聖書の繰り返しの可能な起源のようです。

別の古代神話は、クメール文明(現在ミャンマーとして知られています)から来ています。 クメール人はビルマンの伝説について次のように語りました。ビルマンの伝説はツル・キャン・カンセと呼ばれる黄金の女神に変身したお寺に住んでいた猫についての話です。ビルマンの顕著な特徴は青いサファイアの目でした。

セレンディップの王の息子たち(スリランカの古いペルシャ名)についての魅力的なペルシャの物語は、世界の現実を発見しようと試みた少年たちがサファイア鉱山を偶然に訪れたことに言及しています。この伝説は「セレンディピティ」の概念の起源を説明しています。 セレンディピティとは偶然に起こった出来事の発生と発展を意味し、これらの出来事は通常ハッピーエンドにつながります。

今日、スリランカはサファイアの最も重要な供給源の1つです。 世界のサファイアのほとんどは、クイーンズランド州とニューサウスクジラのオーストラリア領、スリランカ、マダガスカル、タイ、北米、タンザニア、その他のアフリカ諸国から来ています。

サファイアの採掘の図

9月の誕生石の意義は何ですか?

サファイアは、高貴さ、真実、誠実さ、忠実さといった道徳を象徴しています。 したがって、これらの美徳を具体化し、例示したい王族によってサファイアが広く使用されました。さらに、サファイアは、充実感、喜び、繁栄、内なる平和と美をもたらすと信じられています。

伝統的に、サファイアは恋人同士に調和をもたらし、敵同士に平和をもたらす力があると言われていました。 さらに、サファイアは不快な社会的状況のときに着用者に落ち着きをもたらすと言われていました。 法的問題に関与している人は誰でも、サファイアの宝石を身に着けることにより、多くの利益を得ることができます。

占星術では、青いサファイアは土星と土曜日に接続されます。一方、白い(または無色)のサファイアは金星と金曜日(惑星金星に捧げられた日)に関連付けられます。

サファイアの象徴性は春にも広がっています。 黄道系では、サファイアの宝石はおうし座とジェミニの両方の代表です。

今まで、サファイアは、知恵、学習、精神力、心の活性化を表す石です。 その純粋な青色は、心の秩序と癒し、力と集中力の貸与、そして真実を見る能力と既知の知識を活用する能力に関連しています。 サファイアの青は、のどと第三の目のチャクラを表し、それぞれはコミュニケーションと意識の基盤です。

サファイアを手に持って瞑想することは、創造性と力の表現を高める素晴らしいインスピレーションとアイデアを獲得するために役立つと考えられています。おそらくこれが、多くのクリエーターやアーティストがその特性と効果のためにサファイアを購入することを好む理由です。

誠実さと誠実さを象徴するサファイア婚約指輪の概念は、1981年にチャールズ皇太子がダイアナ妃に青いサファイアの婚約指輪を贈ったときに人気がありました。現在、この指輪はウィリアム王子の花嫁ケイト・ミドルトンによって誇らしげに身に着けられています。ペネロペクルスやエリザベスハーレーを含む多くの有名人は、サファイアの婚約指輪を着るというこの傾向を追いました。

サファイアの治癒特性

9月の誕生石としてのサファイアに関しては、この宝石は9月に生まれた人に特別な保護力を提供すると考えられています。

サファイアは、9月に生まれた人をネガティブな思考から守り、ポジティブな構造と秩序を彼らの人生にもたらします。

サファイアは、神聖な球に共鳴する強力な保護特性を備えています。 世界のほとんどすべての宗教は、9月の誕生石であるサファイアについて敬意を表しています。サファイアは、特に精神的、心理的、または感情的な攻撃のリスクがある場合に、優れた保護のお守りになります。

この貴重な宝石は、より高い自己と肉体的な自己との間のリンクを強化し、目覚めさせます。サファイアジュエリーを着用すると、治療のグガイド、精神的なガイド、守護天使、さらには亡くなった愛する人も含め、精神的な世界との絆を深めることができます。夢を実現し、目標を達成するために必要な明確なビジョンを提供することで、着用者を支援することができます。 ネガティブな思考とエネルギーを変換するサファイアの力は、地球とチャクラの癒しにも非常に効果的です。

サファイアと身体の健康との関係に関して、この宝石は骨密度と全体的な強度を向上させることができます。この優れた宝石は、チタンが使用された再建手術を受けた人々に優れた身体力を提供することもできます。サファイアは、炎症を緩和するエネルギーを提供しながら、手術後の治癒を促進するために役立ちます。

サファイアは、下垂体と甲状腺の両方を刺激することにより、認知症やアルツハイマー病に苦しんでいる人にも役立ちます。さらに、耳の領域を活性化し、皮膚を解毒することもできます。

9月の誕生石は、発熱の軽減、鼻血の止血、炎症の軽減、感染の治癒でも知られています。多くの人が、火傷を癒すためにサファイアを使用した肯定的な結果を報告しました。つまり、サファイアは、健康になるための意欲に影響を与えることにより、すべての治癒プロセスを加速します。

9月の誕生石のお手入れ方法

モース硬度計の9点で測定されたサファイアは、ダイヤモンドに次いで最も硬く、最も耐久性のある宝石です。 サファイアは、優れた靭性を有し、へき開がありません(へき開があると打たれたときに破損する可能性がある)。この特徴により、サファイア毎日の摩耗の影響を受ける指輪やその他の取り付けものに最適です。

しかし、サファイアは、日常の使用による定期的な摩耗を防ぐために、少しのメンテナンスが必要です。 誰もが知っているように、どの宝石も時間の経過とともに汚れや汚れを蓄積し、鈍く魅力のないものに見える可能性があります。

サファイアは通常の条件下で非常に安定しているが、(熱、光、および一般的な化学物質の影響に対して耐性があることを意味する)ホウ酸粉末は未処理の石の表面をエッチングすることができます。さらに、割れ目で満たされ、空洞で満たされ、染色されたサファイアは、レモン汁のような弱酸でさえ損傷する可能性があります。

少し余分な注意を払うことで、最も大切なサファイアのジュエリーが常にまばゆいままになるようにします。サファイアから汚れや汚物を取り除くために、特別なジュエリークリーナーやポリッシュを使用する必要がありません。宝石をきれいにするのに必要なのは、十分な温水、柔らかい歯ブラシ、と中性の脱脂食器用洗剤です。

温かい石鹸水は常に安全です。 超音波クリーナーと蒸気クリーナーは、未処理、熱処理、および格子拡散処理された石に対して安全だが、割れ目が入った宝石、空洞が入った宝石、または染色された宝石は、湿った布でのみ洗浄する必要があります。

以下は、9月の貴重な誕生石の着用、クリーニング、保管方法に関する包括的なガイドです。

  • 着用–サファイアジュエリーを適切に着用することをお勧めします。 経験則は、メイクが終わった後にのみ着用することです。 そうすることで、サファイアジュエリーは安全に保たれ、ヘアスプレーのようなメイクアップ製品によって引き起こされる可能性のある損傷を受けません。
  • いつジュエリーを取り外すのですか? ガーデニング、家事、リフティングなどの手作業を行うときは、必ずサファイアジュエリーを取り外してください。サファイアは一般に硬い石と考えられていますが、いくつかの手作業で石が欠けたり、引っかいたり、砕けたりする可能性があります。活動中にノックされると、あなたの宝石は緩んだり、元々のマウントから落ちたりする可能性があります。 なぜそのリスクを取るのですか?
  • 露出–サファイアジュエリーを研磨剤、保湿剤、または帯電防止剤を含む過酷な物質にさらすことはお勧めではありません。塩素系漂白剤などの過酷な化学物質は、宝石を傷つけたり変色させたり、化学物質で石を覆ったりする可能性があります。このため、ジュエリーで入浴したり泳いだりしないでください。衣服を洗ったり、料理をしたり、調理器具を掃除するときは、ジュエリーを取り外してください。
  • クリーニング–温水と中性脱脂洗剤を使用し、自宅でサファイア誕生石を安全にクリーニングできます。 柔らかい歯ブラシでそっとこすっても安全です。 洗浄後、きれいな水で完全にすすぎ、柔らかい布で乾かします。風乾するとシミが残ります。 必要に応じて、サファイアジュエリーをぬるま湯に10〜15分間浸すことで、サファイアジュエリーを深く洗浄できます。
  • 適切な保管–サファイアジュエリーを適切に洗浄して乾燥したら、ジュエリーを布で包むか、無酸性の紙製の封筒に入れます。 傷や他の石を傷つけないように、必ず宝石箱の中の別のコンパートメントに置いてください。 宝飾品は常に、熱や直射日光を避け、涼しく乾燥した場所に保管してください。

サファイアの値段はいくらぐらいですか?

ルースサファイアの購入は、多くの選択肢があるため、非常に楽しいことです。数十のカラーバリエーションとエフェクトがあるので、想像力と予算によってのみ制限されます。価格は宝石の色、透明度、重量に依存するが、処理の方法がサファイアの値段の主な要因になります。

合成サファイアは一般に市販されており、天然サファイアと化学的に同一ですが、その価値は非常に低く、コスチュームジュエリーによく使用されます。信頼できる宝石店は、実際には合成サファイアを販売していません。

低価格の天然サファイアの大部分は、処理されるか、品質の低い素材になりがちです。低品質の素材は、普通に色や透明度が劣っています。透明度の低い低品質の素材の一部は、ファセットカットではなくカボションカットになっています。色が良い場合、これらのサファイアは非常に魅力的だが、ファセットカットの石よりもはるかに低価格で販売されます。例えば、約7 x 5mmのサイズの1.2カラットのブルースターサファイアカボションを20ドルで購入できます。

サファイアの最も一般的な処理方法は、チタンや鉄などのサファイア内の不純物に影響を与える高温加熱を伴う熱処理です。最終結果は、宝石の色と透明度の両方の改善です。一流の色と透明度を持つ熱処理されたサファイアは、比較的高価になる可能性があります。特に大きなサイズのサファイアの値段は高いが、普通に購入することはできます。例えば、サイズ8 x 7 mmの3カラットの楕円形のオレンジ色のサファイアは、750ドルで購入することができます。

最も希少で最も高価なサファイアは、完全に未処理のサファイアです。 小さなサイズ(1カラット未満)で手頃な価格で見つかることもあるが、1カラットを超える非加熱サファイアは一般的に高価です。 非常に良い色の大きな石(2カラット以上)は、1カラットあたり2000ドル以上で簡単に販売できます。3.4カラット、サイズ9 x 6.7 mm、クッションブルーサファイアを12,000ドル強の値段で購入することができます。

二次的な9月の誕生石はありますか?

アメリカでは、9月に関連する誕生石はサファイアです。 しかし、実際には、9月に関連する他の6つの誕生石もあります。現代の9月の誕生石は、20世紀初頭に登場し、世界のさまざまな地域の宝石社会がジュエリーで使用される新しい誕生石を指名しました。

人気のある9月の誕生石の1つは、英国のサファイアに代わるラピスラズリで、家庭に平穏をもたらし、平和をもたらす能力があることで昔から王や女王に愛されてきました。ラピスラズリは、天国や星空とも神聖な関係があると言われています。

の伝統的な9月の誕生石は、誕生石の色が究極的に重要だった15世紀にさかのぼります。古代アラビア語、ロシア語、イタリア語、ヘブライ語のカレンダーでは、ペリドットが9月の誕生石としてリストされていたが、現在は8月の現代誕生石と見なされています。ペリドットは、チャクラの心を開くポジティブなエネルギーに関連しており、所有者の人生の閉塞を取り除くことができると思われています。

サードニクスは、かつてローマ帝国または現在のイタリアで9月の誕生石と見なされていました。ポジティブな振動が楽観、自信、喜びのレベルを高めることができる強力な保護石と考えられています。 また、生徒が学習に集中させ、学んだことを保持するのにも役立ちます。

さまざまな文化で神聖であると考えられているもう1つの人気の9月の誕生石はムーンストーンです。ムーンストーンは月のエネルギーと相関関係がある保護の護符と考えられていました。ムーンストーンは夜間の旅行者を保護し、心を愛と情熱に導くと信じられていました。一部の文化では、ムーンストーンを健康、富、友情など、あらゆる種類の祝福をもたらす石と見なしています。

古代チベットでは、9月の誕生石はめのうでした。 シチリアのアケテス川で最初に発見され、そこから名前が付けられました。この古代の9月の誕生石は、着用者を安定させ、強化することができます。

最後に、9月のヒンドゥー教の誕生石はジルコンとして知られています。 ジルコンには多くの種類が存在しているが、青バージョンはヒンドゥー暦の9月の誕生石と考えられていました。青いジルコンは、着用者の心と感情を高め、バランスをとることによって、心の平和を見つけるのを助けます。

最終的な考え

サファイアはまさに完璧な誕生石です。 無限の色から選択できるだけでなく、サファイアの信じられないほどの耐久性は、宝石のあらゆる用途に最適です。 9月の誕生日を迎える人は、このような意味のある多目的な誕生石を持つことができて本当に幸運です!

天の色合いのすべてにおいて、青いサファイアは聖なる壮大な誕生石として現れます。青い色は空の色をはっきりと反映しており、人生の美徳を象徴しています。この貴重な宝石を身に着けることにより、所有者の感情を落ち着かせるだけでなく、彼の人生により多くの尊敬、信頼、信仰、そして忍耐をもたらすことができるでしょう。

  • 初刊: 1月-24-2020
  • 最終アップデート: 1月-24-2020
  • © 2005-2021 GemSelect.com all rights reserved.
    ウェブサイト上のテキストまたは画像を GemSelect.com (SETT Company Ltd.)の許可なく使用することは固く禁じられています。.

記事のカテゴリ

記事の合計: 1732

その他の形状
人気の宝石
  • サファイア
  • エメラルド
  • ルビー
  • アクアマリン
  • ジルコン
  • オパール
  • トパーズ
  • トルマリン
  • ガーネット
  • アメジスト
  • シトリン
  • タンザナイト
すべての宝石 (141)
  • アイオライト
  • アイドクレース
  • アクアマリン
  • アクチノライト キャッツアイ
  • アパタイト
  • アベンチュリン
  • アマゾナイト
  • アメジスト
  • アメトリン
  • アルマンディンガーネット
  • アンダルサイト
  • アンデシン ラブラドライト
  • アンモライト
  • インペリアルトパーズ
  • エメラルド
  • エンスタタイト
  • オニキス
  • オパール
  • オブシディアン
  • カイヤナイト
  • カラーチェンジする宝石
  • カラーチェンジガーネット
  • カラーチェンジサファイア
  • カラーチェンジダイアスポア
  • カラーチェンジフローライト
  • カルセドニー
  • カーネリアン
  • ガーネット
  • キャッツアイの宝石
  • キャッツアイアクアマリン
  • キャッツアイアパタイト
  • キャッツアイオパール
  • キャッツアイスキャポライト
  • キャッツアイムーンストーン
  • クォーツ
  • クォーツ キャッツアイ
  • クリソコラ
  • クリソプレーズ
  • クリソベリル
  • クリノヒューマイト
  • クロムディオプサイド
  • クンザイト
  • グランディデライト
  • グロッシュラライト ガーネット
  • コーネルピン
  • ゴールドベリル
  • サファイア
  • サンゴ
  • サンストーン
  • サーペンティン
  • シトリン
  • シリマナイト
  • シリマナイトキャッツアイ
  • ジェダイト
  • ジェード
  • ジャスパー
  • ジルコン
  • スキャポライト
  • スコレサイト
  • スターガーネット
  • スターサファイア
  • スターサンストーン
  • スターストーン
  • スターディオプサイド
  • スタームーンストーン
  • スタールビー
  • スターレモンクォーツ
  • スターローズクォーツ
  • ストロベチークォーツ
  • スノーフレーク・オブシディアン(黒曜石)
  • スピネル
  • スファレライト
  • スフェーン
  • スペクトロライト
  • スペサルティン ガーネット
  • スミソナイト
  • スモーキークォーツ
  • セラフィナイト
  • ソーダライト
  • タイガーズアイ
  • タイガーズアイマトリックス
  • タンザナイト
  • ターコイズ
  • ダイヤモンド
  • ダブレットオパール
  • チャロアイト
  • チョコレートオパール
  • ツァボライトガーネット
  • デマントイド ガーネット
  • デンドリティックアガート
  • トパーズ
  • トルマリン
  • ドゥルージー アズライト
  • ドルジーアメジスト
  • ヌーマイト
  • ハイアライトオパール
  • ハウライト
  • バリサイト
  • パイライト
  • パイロープガーネット
  • パール
  • ピーターサイト
  • ファイアーアガート
  • ファイアーオパール
  • フローライト
  • ブラックオパール
  • ブラッドストーン
  • プレナイト
  • ヘソナイトガーネット
  • ヘマタイト
  • ヘミモルファイト ドゥルージー
  • ベリル
  • ペリドット
  • ホークスアイ
  • ボルダーオパール
  • マウ・シット・シット
  • マザーオブパール
  • マトリックスオパール
  • マラカイト
  • マラヤガーネット
  • マリガーネット
  • ミスティックトパーズ
  • ムーンストーン
  • メノウ
  • メノウ ジオード
  • モルガナイト
  • ラピスラズリ
  • ラブラドライト
  • ラリマー
  • ルチルクォーツ
  • ルビー
  • ルビーインフックサイト
  • ルビーゾイサイト
  • ルベライトトルマリン
  • レインボーパイライト
  • レインボームーンストーン
  • ローズクォーツ
  • ロードクロサイト
  • ロードライトガーネット
  • 化石サンゴ
  • 白鉄鉱のクォーツ
主なカテゴリー
  • 新着商品
  • 宝石のまとめ買い
  • 標準サイズの宝石
  • 宝石
  • トップグレードの宝石
  • マッチするペア
  • カボション
  • 穴あき宝石、ブリオレット、ビーズ
  • 誕生石
  • 宝石の彫刻
  • ファンシー宝石
  • スターストーン
  • 熱処理なしのサファイア
カスタマーサポートは英語のみでのご対応となります。

フリーダイアル(アメリカおよびカナダからのお電話のみ):
1-800-464-1640

国際電話:
+66-39303404

追加の商品に配送料はかかりません!
海外配送は8.90ドルです。

Update Translation
 
Current Value
New Value
GemSelect Gemstones
X ウィンドウを閉じる
Colored Gemstones
X ウィンドウを閉じる
Colored Gemstones
X ウィンドウを閉じる
Colored Gemstones
サイズとウェイト

Gems are always measured in Millimeter (mm)

Dimensions are given as;
length x width x depth,
except for round stones which are;
diameter x depth

Select gems by size, not by weight!
Gem varieties vary in density, so carat weight is not a good indication of size

Note: 1ct = 0.2g

Size Comparison Chart