search
  • サインイン
    サインアップ
  • カスタマーサポートは英語のみでのご対応となります。

    フリーダイアル(アメリカおよびカナダからのお電話のみ):
    1-800-464-1640

    国際電話:
    +66-39303404

  • 言語を変更する
  • USD

シトリンとトパーズ-11月の誕生石

GemSelectでの11月の誕生石

「誕生石」という用語は、特定の誕生月に関連する宝石を指し、これらの各石には独自の歴史的意義、意味、治癒特性があります。 誰かに自分の誕生石について尋ねると、通常は答えを知っているでしょう。 誕生石は、ブレスレット、ネックレス、イヤリング、指輪など、さまざまな種類の宝石に使用されています。これらのアイテムは、誕生月の特別な機会を思い出させるのに役立ちます。

誕生石は現代社会の不可欠な部分になっており、古代からこれらの誕生石を身に着けることで健康と幸運、そして他の多くの利益もあると広く信じられています。この記事では、11月の誕生石の選択とそれらに関連するすべての有益な情報が紹介されます。

11月の誕生石とは何ですか?

トパーズとシトリンは2つの重要な11月の誕生石だと考えられています。

これらは射手座の干支の石でもあります(11月23日から12月21日まで)。 トパーズは、強いオレンジ色から赤と青までのさまざまな色で生成したエネルギッシュな誕生石であり、シトリンは淡黄色から茶色がかった赤までの色がかかっている宝石です。

これらの誕生石は、11月に生まれた人に贈ることができ、受け取る人は必ず幸せになるはずです。 あなたは自分がそのような素晴らしいプレゼントを選ぶことを通じて、あなたは自信は深く賢明な人であることを証明できます。 これはあなたの関係を改善できるし、あなたを愛する人により近づけることができます。

11月の誕生石の色は何色ですか?

トパーズ

先に述べたように、トパーズは多用途の誕生石であり、シャンパンからオレンジ、黄色、ピンク、赤、青まで色を変えることができます。 しかし、純粋なトパーズは無色で、ダイヤモンドの代替品としてよく使用されます。 古代エジプトで使用されていた黄色のトパーズは、強烈に鮮やかな色のため、ラー(「Ra」)(太陽の神)の具体化であると考えられていました。 その結果、かなりの数の古代エジプトのお守りやその他のアーティファクトにトパーズが見つかります。

トパーズとクォーツは同一色であるため混同する傾向があります。 シャンパン色のトパーズをスモーキークォーツと肉眼で間違えることは非常に自然だが、現代の宝石試験方法のおかげで、これら2つのミネラルを区別することは難しくないです。 さらに、トパーズは多色性鉱物です。つまり、さまざまな角度から見ると、さまざまな色を示すことができます。

トパーズは一般的に魅力的な青い色合いで見つけることができます。 特別な照射処理を使用し、無色のトパーズを明るい青に変えます。 この処理方法は現在広く受け入れられており、市場で入手可能な手頃な価格のブルートパーズの多くがこの治療法を通過したことは当然と考えられます。

インペリアルトパーズやプレシャストパーズなど、この11月の誕生石の人気のある品種がいくつか見つかります。 インペリアルトパーズは元々ロシアで赤の「二色性」を持つオレンジ色の結晶の形で得られました(これは、光を傾けると、インペリアルトパーズが赤またはオレンジに見えることを意味します)。 しかし、今日では、インペリアトパーズは、黄色、ピンク、赤、ラベンダーピンク、桃ピンクとしてより広く定義されており、主にブラジルでプレシャストパーズ(濃い黄色のトパーズの別の種類)とともに発見されています。 現在、これらの品種は両方とも、他の種類のトパーズと比べて非常に高価です。

自然に整形されたブルートパーズの宝石が不足しているため、無色の品種は通常、異なる色合いの青色に変換するために照射を受けます。

最大3つの照射手順が適用されます。

  1. トパーズをコバルト製の照射装置内でガンマ線にさらします
  2. 加速器内で電子を衝突させます
  3. 原子炉内で中性子を照射します。

ベンダーは、照射によって得られたこれらの濃い青の色合いを強調する目的で、スイスブルー、ロンドンブルー、スーパーブルー、マキシブルーなどの用語を使用し、明るい色合いを説明するためにスカイブルーを使用します。 一般的に言えば、濃いブルーの価格は淡いトーンよりも高くなります。 しかし、普通は両方とも手頃な価格です。

別の一般的なトパーズの処理方法は、黄色のトパーズを加熱することで達成できるピンクのトパーズの作成です。 熱処理と照射は、両方とも長期的には永続的です。 ほとんどの場合、それらはまったく検出されません。

GemSelectでのトパーズの宝石

シトリン:

クォーツ族のメンバーであるシトリンは、黄色とオレンジ色のトーンで見つかります。最も有名なものは、黄金色の品種であるマデイラシトリンです。

GemSelectでのシトリンの宝石

11月の誕生石についての歴史

シトリンについての歴史

シトリンは、クォーツ族の歴史の中で最も有名な宝石の一つです。 黄色の石英に最初に使用されたシトリンの名前は、1556年に公式に採用され、ドイツの冶金学者ゲオルグバウアーによる立派な宝石と宝石の出版物で引用されました。シトリンの名前は、ラテン語の「citrus」(柚子の木)、または古いフランス語の「citrin」(レモン色)に由来するものと思われます。 実際、両方の言葉は柑橘系の果物のイメージを連想させ、しばしば黄色とオレンジの色調で見られます。

シトリンは、数世紀にわたってジュエリーやツールに使用されてきました。 古代ギリシャでは非常に人気があり、広範囲の装飾的な宝石として使用されました。

シトリンはまた、17世紀にスコットランドの武器製造業者によって、たとえば短剣の柄を飾るために使用されました。 その後、シトリンは、従来のスコットランドの肩のブローチとキルトピンを作ることで人気を得ました。 当時のシトリンの人気は、主にビクトリア女王がこの宝石を非常に愛していたという事実によるものでした。

シトリンとスコットランドの武器の関係

シトリンは、20世紀初頭のアールデコ時代に再び有名になりました。 シトリンジェムストーンの豊富なカラーリングと汎用性は、このジェムストーンがアールデコの動きを特徴付ける素晴らしいオプションになることを証明しています。 シトリンは、アパレルからジュエリー、インテリアデザイン、家具まですべてを網羅していました。

930年代には、多くの宝石職人(宝石を処理する人々)がドイツのイダーオーバーシュタイン(宝石の切断の主要なヨーロッパの中心)から南アフリカに移住するというシトリンに対する大きな需要がありました。 大量のシトリンが南アフリカからヨーロッパに出荷され、宝石や他の装飾品のためにカット、研磨、加工されました。これらの職人は、他の種類の石英で行っていたのと同様に、シトリンを傑出した破片に切断するために、大きな回転する砂岩を使用しました。

イダーオーバーシュタインー山奥の教会

シトリンは地球上のほぼどこでも見つかるが、ブラジルなどのアメジストの大きな堆積物を含む地域では特に一般的です。 紫色のアメジストの結晶は、極端な熱に長時間さらされると金褐色になります。 シトリンのトップ生産国は基本的にはブラジルだが、ボリビア、ウルグアイ、マダガスカル、スコットランド、ナミビア、スペイン、ロシア、アルゼンチン、ミャンマー、米国でも見られます。

シトリンは、さまざまなサイズと形状で入手できます。 完成した石は、形を整えて磨くか、またはファセットカットすることができます。 お客様は、シトリンを特徴とする美しい宝石の多くのタイプを見つけることができます。 非常に用途の広い宝石であるシトリンは、お客様のご要望に応じて、11月の誕生石ジュエリーのあらゆるスタイルに適しています。

トパーズの歴史:

宝石当局によると、11月の誕生石トパーズの名前は「トパジオス」に由来しています。 トパジオスは、現在、紅海のザバルガッドとして知られる小さな島に与えられた古いギリシャ語の名前です。

トパーズはその島で発見されたことはなかったが、かつて島は豊富なペリドットを生産したが、実際には現代の鉱物学の進歩の欠如によりトパーズと混同されました。一部の歴史家は、トパーズの語源を、「熱」または「火」を意味するサンスクリット語(インドの古代言語)の単語「tapas」にまでさかのぼります。

古代ギリシャ人によると、トパーズはギリシャの人々に計り知れない力と活力を与えました。 ヨーロッパの人々(1300年代から1600年代まで)は、トパーズが怒りの感情を取り除き、ダークマジックスペルを撃退できると信じていました。 過去数世紀にインドに住んでいた人々は、心臓の上にトパーズを着用すると、宝石が長期的な美しさ、長寿命、高い適性を保証すると信じていました。

これらの現代では、腕にトパーズの魔除けを身に着けることによって黒魔術から身を守ることができると信じる人々がまだ多くいます。

さらに、トパーズは、人々を落ち着かせ、賢明に行動させ、悪夢を取り除くなどに役に立つと考えられています。

トパーズは今日でも人々を引き付け続けています。 誰でも、リング、ブローチ、ネックレス、さらにはイヤリングで石をおしゃれに着ることができます。

11月の誕生石の意味は何ですか?

シトリンの意味:

シトリンの絶大な人気の主な理由は、安価な金の宝石の不足でした。 シトリンは、宝石が太陽の力を吸収し、太陽に関連するすべての肯定的な側面を吸収できると信じる人々にとって非常に魅力的でした。 多くの人々は、シトリンが気分を高めるのを助け、太陽の光と暖かさを助け、周囲を理解することができることを知っています。 これは、シトリンを感謝祭の月である11月に理想的な贈り物にします。

トパーズの意味:

実際に愛情と愛を象徴するトパーズは、着用者に強さと知性を提供すると信じられています。 さらに、ブルートパーズの贈り物は、恋人への愛と献身を表現するのに役立ちます。

11月の誕生石の治癒特性

トパーズの治癒特性:

トパーズは、私たちの身体システム内の特定の問題を修正するだけでなく、健康と幸福を示すことになると非常に効果的です。トパーズは、私たちの神経系と消化器系、および新陳代謝を刺激するのに最適です。一部の人々によると、トパーズは摂食障害、特に食欲不振に対処するのに役立ちます。 エリキシルの形で使用されている場合、この11月の誕生石は、体全体にエネルギーを分散させる能力を持っています。

トパーズは、過去に眼の障害やうつ病や不安などの精神的健康の問題を治療するために個人によって広く使用されていました。 また、心臓の痛みを緩和し、味を大幅に改善するために使用することもできます。

トパーズは私たちの感情的な幸福を癒すことになると最も効果的な石の一つになります。

非常に活発な宝石であるトパーズは、許しと真実について教えてくれます。否定的な感情を善意と希望に変えるからです。

シトリンの治癒特性:

シトリンは、特に内分泌系に関しては、エネルギーとスタミナを最も効果的にサポートしているという評判があります。 この驚くべき宝石は、代謝プロセスを促進するだけでなく、変性疾患の回復にも役立ちます。 甲状腺のバランスを取りながら、シトリンは同様に甲状腺の成長を防ぎます。

シトリンは、消化器系、膵臓、脾臓を刺激するのに最適です。 また、皮膚や髪の問題、アレルギー症状、または化学物質の使用に関連するその他の問題を軽減、または予防するためにも役立ちます。

11月の誕生石の耐久性はどのくらいですか?

シトリンの耐久性:

さまざまなクォーツであるシトリンのモース硬度は7で、他の種類のクォーツやアメジスト(モース7)、オパール(モース5.5-6.5)、といくつかの種類のジルコン(モース6.5-7.5)などの宝石からの傷から保護できます。クォーツは硬度スケールの下限にあります。それは、シトリンとアメジストが採掘される大きな鉱物鉱床に見られるだけでなく、宝石に付着する大量のほこりを構成する非常に細かい空中浮遊微粒子でもあります。 これらの細かいほこりは、モース硬度スケールで7未満の材料に傷を付ける可能性があります。

石英は非常に大きく多様な種類の鉱物であるため、試料中に不純物が存在するため、すべての石英の硬度が同じではないことを覚えておくことが重要です。 たとえば、シトリンの部分に比較的多量の鉄が含まれている場合、硬度が低くなります。 これはすべての宝石に当てはまります。不純物は標本の全体的な耐久性を低下させます。 しかし、不純物は普通に、一部の透明な宝石に色を付けるものです。 だから、彼らは良くないというわけではありません。

シトリンは比較的硬いだが、その強さ(チッピングと割れに対する耐性)と安定性(化学的および環境的攻撃に対する耐性)に関して制限があります。 シトリンの粘り強さ(または靭性)は脆いと考えられているが、その特性には、貧弱(非常に低い靭性)から例外的(非常に高い靭性)までの幅広い範囲により評価されます。 シトリンは良好な靭性を備えています-靭性のスペクトルの真ん中です。

シトリンは熱衝撃(温度の急激な変化)に敏感であり、このような状態では簡単に破損する可能性があります。 強い光に長時間さらされると、シトリンの色が薄れることがあります。 また、フッ化水素酸やフッ化アンモニウム(錆除去剤や金属光沢剤に含まれる物質)などのアルカリ性化学物質は、シトリン宝石を損傷する可能性があります。

全体として、シトリンの耐久性を維持するには注意が必要だが、シトリンのジュエリーは適切な注意を払うと、毎日着用できます。 それでも、シトリンリングとブレスレットは特別な機会にのみ使用するのが賢明かもしれません。

シトリンは、指輪の中心部分として優れており、指輪のためによく使用されます。 特に花嫁が11月の誕生日がもうすぐ近づく場合、シトリンの婚約指輪を見ることが珍しくありません。

シトリンはテニスブレスレットでも広く使用されています。 それでも、硬い表面やその他の衝撃源を避けるために、シトリンリングとブレスレットは少し注意して着用する必要があります。 シトリンはイヤリングやペンダントで使用するのに完全に安全な宝石です。これらの商品は荒い条件に遭遇する可能性が低いためです。

トパーズの耐久性:

トパーズは、モース硬度計で8ポイントを持ち、シトリンよりもかなり高い耐久性を誇っています。 これにより、エメラルド(モース7.5-8)やスピネル(モース8)などの宝石と同盟関係になります。

この高い硬度にもかかわらず、トパーズは完璧なへき開により靭性が低く、切断が非常に容易であるため、切断したり破損したりしないように注意が必要です。

この悪い評価の結果として、宝石デザイナーはリングにトパーズを置くことを避けます。 しかし、トパーズをリングに配置する必要がある場合、トパーズを保護するために、多くの金属を使用した保護マウントがよく使用されます。 トパーズは、ペンダントやピンに多く見られます。これらは、機械的衝撃に遭遇する可能性が低い種類のアイテムです。

トパーズの安定性は非常に優れており、この宝石は熱衝撃(破損する可能性がある)に対して脆弱だが、トパーズの色は安定しており、その表面は一般に化学物質の影響を受けません。 しかし、トパーズはシトリンより耐久性が低いと考えられます。 したがって、誕生石婚約指輪を探しているなら、シトリンがより適しています。

11月の誕生石のお手入れ方法

温かい石鹸水と柔らかいブラシは、トパーズとシトリンの両方をきれいにする最も安全な方法です。 トパーズの洗浄には超音波と蒸気クリーナーを使用しないでください。高温での不安定性により、シトリンは蒸気クリーナーではなく超音波クリーナーで洗浄できます。 これは、染色または骨折したシトリンに特に推奨されます。 この場合、シトリンの洗浄には蒸気クリーナーも超音波クリーナーも使用しないでください。

シトリンとトパーズのジュエリーを保管するときは、ファブリックで裏打ちされたジュエリーボックスの別々のコンパートメントに保管してください。 これらの宝石は、柔らかい宝石を引っかいたり、欠けたり、壊したり、硬い宝石から損傷を受けたりしないようにしてください。 また、宝石箱は涼しく乾燥した場所に保管してください。

宝石を保管するための一般的な省スペースの方法は、小包の紙オーガナイザーボックスに保管された無酸性の紙製の封筒に入れます。 これらは、多くの場合、宝石小包またはダイヤモンドペーパーと呼ばれます。 安全に保管しながら誕生石ジュエリーを展示できる別の方法は、発泡インサート付きのガラスまたはアクリル瓶を使用することです。

11月の誕生石ジュエリーは、家や裏庭で身体を動かす前に、または運動、水泳、入浴、メイクアップや香水、苛性洗剤を使用する前に必ず取り外してください。 11月の誕生石、トパーズとシトリンはどちらも比較的硬い宝石だが、どちらも物理的または化学的な衝撃を避けることが賢明な弱点を持っています。

11月の誕生石の値段はいくらですか?

この宝石はいくらぐらいですか?

サイズが8 x 4 mmの0.5カラット、未処理のブラジル産ゴールデンシトリン(ルースタイプ)は非常に手頃な価格で、それぞれ3ドルで購入できます。 これらはとても素敵で安価なイヤリングのセットになります。入手可能な最大のシトリンでさえ、大きな問題にはなりません。 サイズが20 x 15 mmの26カラット、八角形のエメラルドカット、未処理のブラジリアンゴールデンシトリン(派手なカクテルリングに最適)は200ドル弱で購入できます。

逆に、トパーズはハイエンドレベルではかなり高価になる可能性があります。 しかし、ホワイトトパーズなどの一部の種のトパーズは、低価格でシトリンと同じ価格を持ちます。もっとカラフルなものを求めているなら、他人の注目を集めることができる楕円形または正方形のピンクの神秘的なトパーズイヤリングのペアを検討してください。6カラット、スクエアプリンセスカット、サイズ10 x 10 mm、ピンクのミスティックトパーズブラジルの各セットは、90ドルで購入できます。 忘れられない11月の誕生石ジュエリーのデザインを探している人は、サイズが16 x 7 mmの5.5カラット、ペアオレンジ、ブラジル産インペリアルトパーズ(ペンダントに最適)を3,000ドルで購入することができます。

11月の二次的な誕生石はありますか

惑星の連想、太陽や他の星との関係、射手座やさそり座の魔除けの石を考慮すると、実際には11月を代表する10つの異なる種類の誕生石があります。

15世紀から20世紀初頭まで、真珠はトパーズとシトリンとともに11月の誕生石に適していると考えられていました。 射手座とさそり座の星座には、アクアマリン、ベリル、アメジスト、ガーネット、ルビー、サファイア、ターコイズの7つの宝石が追加されています。

最終的な考え

シトリンとトパーズはどちらも、莫大な予算を必要とせずに、11月の誕生石ジュエリーに理想的なオプションを提供します。 トパーズはシトリンよりも硬いが、どちらの石も耐久性が比較的似ており、あらゆる種類の宝石に使用できます。 しかし、トパーズは欠けたり壊れたりする傾向があるため、特別な機会に使用したほうがいいです。 11月の誕生石を毎日着用したい場合、シトリンの指輪とブレスレットは最高の選択です。

これらの素晴らしい11月の誕生石はどちらも、身体的および精神的な癒しの豊かな歴史と文化的重要性を持っています。トパーズ、シトリン、または両方の宝石を身に着けている人は誰でも、誕生月を楽しむだけでなく、幸せで健康的で成功した人生を過ごすことができます。 早いうちに、11月の誕生石が使用したジュエリーをコレクションに追加するか、恋人にプレゼントとしてお贈りください!

  • 初刊: 1月-24-2020
  • 最終アップデート: 1月-24-2020
  • © 2005-2021 GemSelect.com all rights reserved.
    ウェブサイト上のテキストまたは画像を GemSelect.com (SETT Company Ltd.)の許可なく使用することは固く禁じられています。.
その他の形状
人気の宝石
  • サファイア
  • エメラルド
  • ルビー
  • アクアマリン
  • ジルコン
  • オパール
  • トパーズ
  • トルマリン
  • ガーネット
  • アメジスト
  • シトリン
  • タンザナイト
すべての宝石 (142)
  • アイオライト
  • アイドクレース
  • アクアマリン
  • アクチノライト キャッツアイ
  • アパタイト
  • アベンチュリン
  • アマゾナイト
  • アメジスト
  • アメトリン
  • アルマンディンガーネット
  • アンダルサイト
  • アンデシン ラブラドライト
  • アンモライト
  • インペリアルトパーズ
  • エメラルド
  • エンスタタイト
  • オニキス
  • オパール
  • オブシディアン
  • カイヤナイト
  • カラーチェンジする宝石
  • カラーチェンジガーネット
  • カラーチェンジサファイア
  • カラーチェンジダイアスポア
  • カラーチェンジフローライト
  • カルサイト
  • カルセドニー
  • カーネリアン
  • ガーネット
  • キャッツアイの宝石
  • キャッツアイアクアマリン
  • キャッツアイアパタイト
  • キャッツアイオパール
  • キャッツアイスキャポライト
  • キャッツアイムーンストーン
  • クォーツ
  • クォーツ キャッツアイ
  • クリソコラ
  • クリソプレーズ
  • クリソベリル
  • クリノヒューマイト
  • クロムディオプサイド
  • クンザイト
  • グランディデライト
  • グロッシュラライト ガーネット
  • コーネルピン
  • ゴールドベリル
  • サファイア
  • サンゴ
  • サンストーン
  • サーペンティン
  • シトリン
  • シリマナイト
  • シリマナイトキャッツアイ
  • ジェダイト
  • ジェード
  • ジャスパー
  • ジルコン
  • スキャポライト
  • スコレサイト
  • スターガーネット
  • スターサファイア
  • スターサンストーン
  • スターストーン
  • スターディオプサイド
  • スタームーンストーン
  • スタールビー
  • スターレモンクォーツ
  • スターローズクォーツ
  • ストロベチークォーツ
  • スノーフレーク・オブシディアン(黒曜石)
  • スピネル
  • スファレライト
  • スフェーン
  • スペクトロライト
  • スペサルティン ガーネット
  • スミソナイト
  • スモーキークォーツ
  • セラフィナイト
  • ソーダライト
  • タイガーズアイ
  • タイガーズアイマトリックス
  • タンザナイト
  • ターコイズ
  • ダイヤモンド
  • ダブレットオパール
  • チャロアイト
  • チョコレートオパール
  • ツァボライトガーネット
  • デマントイド ガーネット
  • デンドリティックアガート
  • トパーズ
  • トルマリン
  • ドゥルージー アズライト
  • ドルジーアメジスト
  • ヌーマイト
  • ハイアライトオパール
  • ハウライト
  • バリサイト
  • パイライト
  • パイロープガーネット
  • パール
  • ヒデナイト
  • ピーターサイト
  • ファイアーアガート
  • ファイアーオパール
  • フローライト
  • ブラックオパール
  • ブラッドストーン
  • プレナイト
  • ヘソナイトガーネット
  • ヘマタイト
  • ヘミモルファイト ドゥルージー
  • ペリドット
  • ホークスアイ
  • ボルダーオパール
  • マウ・シット・シット
  • マザーオブパール
  • マトリックスオパール
  • マラカイト
  • マラヤガーネット
  • マリガーネット
  • ミスティックトパーズ
  • ムーンストーン
  • メノウ
  • メノウ ジオード
  • モルガナイト
  • ラピスラズリ
  • ラブラドライト
  • ラリマー
  • ルチルクォーツ
  • ルビー
  • ルビーインフックサイト
  • ルビーゾイサイト
  • ルベライトトルマリン
  • レインボーパイライト
  • レインボームーンストーン
  • ローズクォーツ
  • ロードクロサイト
  • ロードライトガーネット
  • 化石サンゴ
  • 白鉄鉱のクォーツ
主なカテゴリー
  • 新着商品
  • 宝石のまとめ買い
  • 標準サイズの宝石
  • 宝石
  • トップグレードの宝石
  • マッチするペア
  • カボション
  • 穴あき宝石、ブリオレット、ビーズ
  • 誕生石
  • 宝石の彫刻
  • ファンシー宝石
  • スターストーン
  • 熱処理なしのサファイア
カスタマーサポートは英語のみでのご対応となります。

フリーダイアル(アメリカおよびカナダからのお電話のみ):
1-800-464-1640

国際電話:
+66-39303404

追加の商品に配送料はかかりません!
海外配送は8.90ドルです。

Update Translation
 
Current Value
New Value
GemSelect Gemstones
X ウィンドウを閉じる
Colored Gemstones
X ウィンドウを閉じる
Colored Gemstones
X ウィンドウを閉じる
Colored Gemstones
サイズとウェイト

Gems are always measured in Millimeter (mm)

Dimensions are given as;
length x width x depth,
except for round stones which are;
diameter x depth

Select gems by size, not by weight!
Gem varieties vary in density, so carat weight is not a good indication of size

Note: 1ct = 0.2g

Size Comparison Chart