search
  • サインイン
    サインアップ
  • カスタマーサポートは英語のみでのご対応となります。

    フリーダイアル(アメリカおよびカナダからのお電話のみ):
    1-800-464-1640

    国際電話:
    +66-39303404

  • 言語を変更する
  • USD

クンツァイト宝石に関する情報

クンツァイト宝石
自然のクンツァイト宝石

導入

この記事が宝石のスポジュメンに関するものであれば、訪問者の数は半分にしかならないでしょう。 鉱物のスポジュメンは、自動車やスマートフォンのバッテリーの製造に使用されるリチウムの供給源であり、宝石の華やかでカラフルな世界に属しているようには見えません。 明らかに、ケイティ・ペリーは、この理由で、スポジュメネの代わりに80カラットのクンツァイトの指輪をグラミーに着用していました!

車やスマートフォンの前は、スポジュメンはセラミック、ガラス製造、鉄鋼生産、医学で使用されていました。しかし、19世紀の終わりに最初は楽しい緑色のスポジュメンが発見され、その後繊細なピンクと美しいライラックが発見されたので、クンツァイトの使用は完全に変わりました。

当時の宝石商たちは、どんなに美しくても、胃の病気の薬のような発音をする宝石の指輪を誰も買おうとは思わないと考えました! ピンクの宝石は、ティファニーのジョージクンツの宝石学者であり副大統領にちなんでクンツァイトと呼ばれ、緑色の宝石は鉱物学者のウィルヒドゥンにちなんでヒデナイトと呼ばれました。

クンツァイトの色

クンツァイトの色
クンツァイトの色

クンツァイトは淡いピンクから紫色の鉱物のスポジュメンです。 色はほとんどの場合非常に繊細であるが、より鮮やかで活気のある宝石も見つけることができます。

すべての色の宝石と同じように、実際に価格を決定するのは色であり、より濃い色調のほうがより高い価格で評価されています。

クンツァイトの場合、活き活きとしたピンクと紫の色合いを引き起こすのは、結晶の形に微量のマンガン鉱物が存在することです。 日光に長時間さらされると色が薄くなると言われているため、クンツァイトは夜間のみ着用してください。

クンツァイト(またはスポジュメン)に対する日光の影響について多くの逸話と報告があり、これが特別で珍しい宝石であることを証明しました。 地面から発掘された後、粗い素材は緑色になることがあり、日中の太陽の下で放置さると、クンツァイトは夜にピンクに輝くことがあります! 処理されたクンツァイトだけが色あせると言う人もいるが、一方、クンツァイトは時間が経つにつれて色あせることができると言う人もいます。

クンツァイトの宝石を手で回すと、ピンクから紫、または濃いピンクから無色までいくつかのサンプルでこの変色の現象が表示されます。この異常な現象は多色性と呼ばれ、少数の宝石でのみ発生します。

黄色のクンツァイトと青色のクンツァイトは、クンツァイトの名前をより人気にするために、色付きスポジュメンに使用される名前です。 クンツァイトはピンクまたは紫のみであることを忘れないでください。 いくつかの青い標本はあるが、どのような処理が行われたのかはわかりません。色は非常に不安定であるように見えます。多くの場合、この色は非常に急速に薄茶色または無色に色があせて落ちる可能性があります。

クンツァイトの品種

クンツァイトは、ピンク色のリチウムアルミニウムケイ酸塩である鉱物スポジュメンの商品名です(この色は、結晶構造にマンガンが存在するためである)

スポジュメンは一般的な材料であり、主にリチウム含有量で採掘されてバッテリーを作ります。 緑の宝石品質のスポジュメンはヒデナイトと呼ばれ、無色または淡黄色のスポジュメンはトリファンと呼ばれ、ピンク色のスポジュメンはクンツァイトと呼ばれます。

宝石商は、よく知られているクンツァイトの名前を使用して売り上げを増やし、淡い黄色のスポジュメンは黄色いクンツァイトと呼ぶことがあります。 また、宝石商は、アクアブルーのスポジュメンをブルークンツァイトとして販売しています。 ブルークンツァイトは非常に不安定で、色がすぐに消えることが報告されているため、慎重に扱う必要があります。

クンツァイトの明快さとカット

宝石の明快さ

クンツァイトは宝石の世界で非常に豊富であるため、目に見える包有物や欠陥は宝石の価値を大幅に低下させるため、避けるべきです。 しかし、面白い価値のある半透明の標本がいくつかあります。

大きな透明なクンツァイトは、普通にファセットカットされ、非常に大きなカラットサイズで存在する場合があります。 クンツァイトの切断にはいくつかの問題があります。 2方向にへき開しているため、切断プロセス中の間違いにより、宝石が簡単に割れてしまいます。

クンツァイトの宝石には、見る角度に応じて2色または3色さえ表示されるというかなりの特徴があります。 これは多色性と呼ばれ、宝石細工師は、この特徴を最大限に発揮するために宝石をカットする際にこれを念頭に置いておく必要があります。

崇高な半透明のクンツァイト宝石は、しばしばドームまたはカボションに形作られ、円形、楕円形、心臓、またはあらゆる種類の面白い形で見つかることができます。

クンツァイトの精神的意味

クンツァイトの淡いパステル調は、心を落ち着かせる能力を体現し、その無邪気さと純粋さを象徴しています。 その女性的な魅力と外観は、若い母親と子供への親和性を明らかにしています。 この宝石は、新しい母親が正しいことをしていることを安心させ、活発な子供たちを落ち着かせます。

その和らぐ強さは、人々の間の信頼を回復し、問題のある関係を再接続できます。 同情、許し、思いやりを促し、リラックスして満足の生活を可能にすることができます。

クンツァイトはまた非常に心強い宝石なので、鬱病、双極性障害、自信、摂食障害はクンツァイトにより治療することができます。

クンツァイトとチャクラ

チャクラは、気またはプラナとも呼ばれる体内のエネルギーの中心です。 体全体に7つのチャクラがあり、それぞれが特定の身体的、感情的、または精神的な状態に影響を与えます。

チャクラ瞑想

7つのチャクラは、クラウン、サードアイ、スロート、ハート、ソーラープレックス、仙骨、およびルートです。 チャクラという言葉は、「車輪」を意味するサンスクリット語です。 各チャクラには影響の色が割り当てられ、特に支配的な色を持つ宝石はその色のチャクラポイントに接続されます。

時々、私たちのチャクラはアンバランスになったりブロックされたりして、再調整または浄化する必要があります。 これを行う1つの方法は、チャクラヒーリングストーンを使用することです。 これらの石や水晶は、個々のチャクラに対応する色を持っています。たとえば、ルートチャクラは赤、仙骨はオレンジ、太陽神経叢は黄色、ハートは緑、喉は青、第三の目はインディゴ、紫は紫はクラウンチャクラといった組み合わせがあります。

クンツァイトのピンクと紫の色は、この宝石がサードアイまたはクラウンチャクラに関連付けられていると思わせるかもしれないが、ローズクォーツやピンクトルマリンと同じようなクンツァイトは、ハートチャクラと密接な関係があります。 これは、クンツァイトの基本鉱物が緑色をしたスポジュメンであるのか、ピンクが愛と心の色であるのかがわかりません。

ハートチャクラは、愛、喜び、思いやり、人間関係などの感情的な問題を扱います。 人生の無条件の愛とバランスに所有者を導くでしょう。 クンツァイトの宝石は、ねたみ、所有欲、共依存の感情を取り除くのにも役立ちます。

クンツァイトの健康上の利点

物理的には、クンツァイトは心臓と血流、血圧、全身循環、貧血、肺の問題、呼吸器系、喉、そして若い胸腺に有益です。 クンツァイトで対処できる他の病気には、弱い骨と筋肉、関節の痛みと腫れ、炎症、関節炎などがあります。 クンツァイトは自己免疫システムを助け、女性がホルモンバランスを達成するためにサポートします。

私たちは、霊的または健康上の利益のために宝石をどのように使用するかをしばしば尋ねられ、私たちは確かにこの分野の専門家ではありませんが、ある程度の経験と知識を得ています。 もちろん、宝石として宝石を身に着けることは、所有者の体に影響を与える最も簡単な方法です。 クンツァイトは、夢を刺激して潜在意識のメッセージを解き放ち、安らぎを与えて良い夜の休息を得るために、夜枕の下に置いておくことをお勧めします。

あるいは、宝石を財布やポケットに入れて、一日中試金石として使用することもできます。 瞑想中にクリスタルを保持するか、ひざに置いてください。 最も簡単なのは、身体にクリスタルを敷き、可能であればチャクラポイントに合わせて並べるだけです。 お風呂に入れることもできます(特定の石が水を通さないことをご確認ください)。

一部の特定の結晶は作業環境を向上させる可能性があるため、結晶を机の上に置いて家を飾ることができます。 他のクリスタルはリラックスに役立つため、ラウンジやリビングルームに置いておくことができます。 クンツァイトは日光と熱に敏感なので、長時間または明るい場所にさらさないでください。

クンツァイトの宝石をきれいにするには、流水の下に保持します。泉または小川が理想的ですが、数週間ごとに蛇口で十分です。 他の多くの種類の宝石と同じように太陽の下でクンツァイトを乾燥させないでください。しかし、エネルギーを再充電するために月明かり、特に満月に置いておくことができます。

クンツァイトの価格

いくらぐらいですか?

クンツァイトの価格の表

重量の範囲 価格の範囲/米ドル

ライトピンク

1カラット以上

5-10ドル/カラット

リッチピンク

リッチピンク

1カラット以上

15-30ドル/カラット

ほぼすべての色の宝石の価格は色によって異なります。 クンツァイトも例外ではないので、この宝石を評価するときは、まず色を確認します。宝石全体に色の揃った鮮やかなピンクとスミレが最も人気があります。

透明度も重要な要素であり、その透明な形のクンツァイトは常に肉眼で明確であるため、傷や内部の介在物は存在しません。 もちろん、半透明バージョンは少し異なるが、色付きバージョンはさらに重要であると考えられています。

クンツァイトは大きなカラットサイズで利用できます。特に10カラットを超えるものはかなり一般的であり、小さなサイズのクンツァイトは入手が困難です。 実際、クンツァイトをカットするのは非常に難しいです。

ファセットカットされたクンツァイトの宝石は、さまざまな角度から見ると、色が濃いピンクから淡いピンクに変わり、ほとんど無色になります。 この非常に珍しい現象は多色性と呼ばれ、宝石を切断するとき、熟練した宝石職人(宝石用原石のカッター)はこれを考慮しなければなりません。 より良く、より価値のあるクンツァイト宝石は、上部に最も深いピンク色が表示されます。

クンツァイトは、ピンクとバイオレット色の非常に魅力的な宝石であり、非常に大きなカラットサイズと明確なファセットカット状態で形成されます。 クンツァイトはすべての種類のジュエリーに適した耐久性のある宝石だが、非常に手頃な価格の宝石です。なぜなら、クンツァイトがまだあまり知られていない宝石だからです。

カリフォルニア州パロの宝石は、発見の元の場所と同じように高い価格で販売されているが、出身地はクンツァイト宝石の価格設定に大きな要因を与えていないようです。

戸頃な価格で面白く、人目を引く、ロマンチックでフェミニンな宝石を探しているなら、クンツァイト以上に探す必要はありません。

クンツァイトの発見と歴史

歴史

フレッド・M・シックラーはサンディエゴ出身で、砂漠、山、ジャングルでの冒険に満ちた並外れた生活を過ごしました。 彼はアメリカ先住民、中央アメリカの大統領、ボーア軍の将軍と友達になり、鉱山労働者、化学者、記者、米国マーシャル、私立探偵として働きました。 彼は7つの言語を話し、エスキモーにトナカイの群れを教え、オーロラを撮影した最初の男でした。

彼の素晴らしい旅のすべての前に、シックラーはカリフォルニア州パラの家族の鉱山で働いていました。そこで、彼らはいくつかの細いライラック色の結晶を見つけました。 誰もその結晶が何であるかを知らなく、確かに地域で見つかったトルマリンやモルガナイトではないので、フレッドは最終的に分析のためにニューヨークのティファニーのジョージ・F・クンツに送りました。

1903年、クンツ博士はそれらをスポジュメンの一種であり、宝石の新しい種類であると宣言しました。 この結晶は彼の名誉でクンツァイトと名付けられました(なぜシックラーライトではないのか?*)。ティファニーはフレッド・M・シックラーが見つけた最大かつ最高の色の宝石を買いました。この宝石はファセットカットされ、ジュエリーに入れられ、その後正式に公開されました。

*シックレライト、サルモナイト、カリフォルニアアイリスは、当時Kunziteの代替名だったと言われているが、クンツァイトという名前はニューヨークのジュエリー市場から真剣に支持されていました。

クンツァイトはどこで見つかりましたか?

地球

南カリフォルニアで最初に発見された後、クンツァイトはマダガスカル、ミャンマー、ロシア、メキシコ、オーストラリア、カナダでも発見されました。 最も重要で最大の鉱床はブラジルにあるようだが、現時点で最も人気のある供給源はアフガニスタンとパキスタンの山です。

クンツァイトはどのように形成されましたか?

ロックサイクル

クンツァイトは、さまざまなスポジュメン、ケイ酸塩鉱物であり、ペグマタイトの岩層に形成されます。これは、地殻の下から地表に向かって溶けた岩やマグマが発生した結果です。 このマグマが冷えると、マグマが重なり合う部分や異なる時間で冷える場所で、気泡、亀裂、亀裂が形成され始めます。 泡の中のガスは逃げて、ペグマタイト岩に見られる他の割れ目だけでなく、液体が染み込む隙間を残します。

数百万年以上にわたって液体は乾燥し、シリコン結晶が残り、それが成長してこれらの隙間を埋めます。 元の液体には、クンツァイトなどのさまざまな宝石の作成に役立つ鉱物不純物が含まれていました。 クンツァイトの場合、基本的なシリカ材料はリチウム、ナトリウム、アルミニウムと混合して結晶とマンガンを作り、宝石にピンクからライラック色を与えています。

クンツァイトは処理できますか?

クンツァイトの宝石は一般的には処理されないが、熱処理や照射を受けたという逸話的な証拠もあります。

一部の治療法は他の治療法よりも侵襲的であるため、これは少し注意が必要です。 無色の宝石が化学物質で拡散、染色、充填、または油塗りされている場合、それは明らかに処理されているが、粗い宝石が太陽の下に残されて自然照射にさらされる場合、2つのケースは同じですか?

クンツァイトは、熱と日光の影響を受ける可能性があります(不自然な照射も)。 同時に、損害と高熱処理もクンツァイトのピンクと紫の色に悪影響を及ぼします。

GemSelectが販売する宝石にはこのような処理が行われたかったら、この情報を常に開示するのでご安心ください。

クンツァイトはどのようなジュエリーに適していますか?

クンツァイトはモース硬度計で約7と評価されています。これは、日常のジュエリーに使用するのに十分なほど丈夫で耐久性があることを意味します。 比較的安価で、大きなサイズで入手できます。 同時に、魅力的な半透明のカボションにより、多くのユニークなアイテムに使用できます。

モース硬度計に関する詳細な情報はこの記事をご覧ください

クンツァイトジュエリーは、楽しくてフェミニンで軽薄な魅力のため、レッドカーペット、ファッション滑走路、世界中のパーティーでますます見られています。 この宝石は簡単に入手でき、指輪、ブレスレット、イヤリングなどでの使用に最適なさまざまなサイズのクンツァイトを見つけることができます。

小さな宝石は淡い色で表示される傾向があるが、カラットのサイズが大きいほど、色と彩度が深くなります。 幸いなことに、クンツァイトは5または10以上のカラットサイズで見つかることが多いので、これはそれほど大きな問題ではありません。

クンツァイトに関する面白い情報をご存知ですか?

傑作
有名な宝石商ティファニーが150周年のビジネスマイルストーンを祝ったとき、彼らはパロマピカソ(アーティストパブロの娘)にこの機会を祝うために宝石をデザインするように頼みました。 彼女はアフガニスタンからの396カラットのクンツァイト宝石を使用し、見事なネックレスを飾りました。
JFKのジャッキーへの最後の贈り物
アメリカ大統領のジョン・F・ケネディは、妻のジャッキーへのクリスマスプレゼントとして、ダイヤモンドに囲まれた47カラットのクンツァイト宝石の指輪を注文しました。 これはJFKからジャッキーへの最後の贈り物でした。彼は3週間後に亡くなりました。 ジャッキーの財産のサザビーズのオークションで、後に40万ドル以上でオークションにかけられました。
スミソニアン協会では、880カラットのクンツァイト宝石が展示されています。これは、世界最大のファセットカットのクンツァイトです。
クンツァイトは、日光と過度の熱で退色するという評判から、「夜の石」と呼ばれています。
クンツァイトは暗黒の力で光る特別な能力を持っています
臭化ラジウムの近くに配置すると、クンツァイトの宝石は輝き、ラジウムを取り除いた後も輝き続けます。 この発見は、有名な科学者マダムキュリーの注目を集めました。

クンツァイトのお手入れ方法

クンツァイトはモース硬度計で約7と評価されているため、かなり耐久性のある宝石であり、時折起こるノックや衝撃に耐えることができるが、身体活動、特に家庭の清掃、スポーツ、ガーデニングの前にジュエリーを取り外すことを常にお勧めします。

クンツァイトモーススケールの7点よりも硬いものは傷が付く可能性があるため、宝石箱の布張りのコンパートメントで、クンツァイトを硬度の異なる他のすべての宝石から遠ざけることをお勧めします。 箱内のスペースが限られていると、個々の布製ジュエリーバッグも適しています。

クンツァイトは、温かい石鹸水と歯ブラシなどの柔らかいブラシで安全、簡単、効果的に洗浄できます。 クンツァイトの色に影響を与える可能性があるため、超音波クリーナー、スチームクリーナー、または熱を必要とするものは使用しないでください。

クンツァイトの宝石を浜辺に着けないでください。太陽によって色が薄くなる場合があります。

本物のクンツァイトをどのように見分けることができますか?

この宝石は本物ですか?

信頼できる宝石商から認定宝石を購入することは、クンツァイトまたは貴重な宝石を購入する際の最良の方法だが、素晴らしい宝石や掘り出し物をインターネットで検索している場合、これは常に可能とは限りません!

クンツァイトは非常に高価な宝石ではないので、貴重な作品を購入しない限り、認定されたクンツァイト宝石を取得する意味はありません。

本物のクンツァイトを手に入れたことをどうやって確認できますか? 色が最初の手がかりとなり、クンツァイトは常にピンクからすみれ色であり、色の彩度は本物または偽物の指標になります。 この色の範囲外のもの、または飽和度の高いピンク色または紫色の色のものは、疑いを持って取り扱ってください。

クンツァイトは、トルマリン、モルガナイト、ピンクゾイサイトなどの他の宝石と間違われる可能性があります。 しかし、これらの宝石はすべてクンツァイトよりもかなり高価なので、これは問題になりません。 ローズクォーツはクンツァイトに似ているが、透明なクンツァイトよりも曇る傾向があり、柔らかいピンク色もしています。

モース硬度7点のクンツァイトは他の多くの宝石と似ているが、ナイフまたはコインを使用して宝石の表面を傷つけることでクンツァイトが本物かどうかを簡単にテストできます(最初に所有者に確認してください または非常に離散的である)。

弊社では定評のある独立した2か所の鑑別機関から、お客様の要望に応じて鑑別書を提供することができます。その2つの期間はアジア宝石学会(AIGS)とブラパ宝石学研究所(BGLラボ)です。

クンツァイトの色は変わりますか?

この宝石の色は変わりますか?

いくつかの宝石は、異なる光源の下で色の明確なまたは劇的な変化を示します。 特定の種類のガーネットを電気または人工の光の下で見ると赤く見えることがあるが、外に日光にさらすと突然緑に変わります! しかし、この効果はクンツァイト宝石では発生しません。

しかし、クンツァイトの宝石を手に置くと、ダークピンクまたはバイオレットカラー、ライトピンクまたはバイオレットカラー、または無色の色合いに変化する可能性があります。 この異常な現象は多色性と呼ばれ、少数の宝石でのみ発生します。

クンツァイトの特別なところは何ですか?

クンツァイトは、1世紀以上前に発見され、世界的に有名なジュエリーブランドによって世界に販売されている現代の宝石です。 色も現代的で、楽しくて派手なピンクとスミレは、この宝石を誰でも写真に撮ったり、インスタグラムを作成したり、気に入ったりできるパーティーやイベントに最適です。

それは魅力的で達成可能で、所有者に笑顔をもたらします。 誰がこの宝石を愛していないのですか?

クンツァイト-宝石学的特性

化学式:

LiAl [Si2O6]ケイ酸リチウムアルミニウム

結晶構造:

単斜晶系; プリズム; 平たい

色:

ライトバイオレットピンク、ピンクバイオレット

硬度:

モーススケールで6.5点 [端数]〜7点

屈折率:

1.660から1.681まで

密度:

3.15から3.21まで

へき開:

完璧

透明度:

透明

複屈折:

0.014から0.016まで

光沢:

硝子体

蛍光:

強い、黄赤、オレンジ

  • 初刊: 2月-22-2020
  • 最終アップデート: 2月-22-2020
  • © 2005-2020 GemSelect.com all rights reserved.
    ウェブサイト上のテキストまたは画像を GemSelect.com (SETT Company Ltd.)の許可なく使用することは固く禁じられています。.
その他の形状
人気の宝石
  • サファイア
  • エメラルド
  • ルビー
  • アクアマリン
  • ジルコン
  • オパール
  • トパーズ
  • トルマリン
  • ガーネット
  • アメジスト
  • シトリン
  • タンザナイト
すべての宝石 (145)
  • アイオライト
  • アイドクレース
  • アクアマリン
  • アクチノライト キャッツアイ
  • アパタイト
  • アベンチュリン
  • アマゾナイト
  • アメジスト
  • アメトリン
  • アルマンディンガーネット
  • アンダルサイト
  • アンデシン ラブラドライト
  • アンモライト
  • インペリアルトパーズ
  • エメラルド
  • エンスタタイト
  • オパール
  • オブシディアン
  • カイヤナイト
  • カラーチェンジガーネット
  • カラーチェンジサファイア
  • カラーチェンジダイアスポア
  • カラーチェンジフローライト
  • カルサイト
  • カルセドニー
  • カーネリアン
  • ガーネット
  • キャッツアイの宝石
  • キャッツアイアクアマリン
  • キャッツアイアパタイト
  • キャッツアイオパール
  • キャッツアイオーガイト
  • キャッツアイスキャポライト
  • キャッツアイムーンストーン
  • クォーツ
  • クォーツ キャッツアイ
  • クリソコラ
  • クリソプレーズ
  • クリソベリル
  • クロムディオプサイド
  • クロムトルマリン
  • クンザイト
  • グランディデライト
  • グロッシュラライト ガーネット
  • コーネルピン
  • ゴールドベリル
  • サファイア
  • サンゴ
  • サンストーン
  • サーペンティン
  • シトリン
  • シリマナイト
  • シリマナイトキャッツアイ
  • ジェダイト
  • ジェード
  • ジャスパー
  • ジルコン
  • スキャポライト
  • スギライト
  • スコレサイト
  • スターガーネット
  • スターサファイア
  • スターサンストーン
  • スターストーン
  • スターディオプサイド
  • スタームーンストーン
  • スタールビー
  • スターレモンクォーツ
  • スターローズクォーツ
  • ストロベチークォーツ
  • スノーフレーク・オブシディアン(黒曜石)
  • スピネル
  • スファレライト
  • スフェーン
  • スペクトロライト
  • スペサルティン ガーネット
  • スミソナイト
  • スモーキークォーツ
  • セラフィナイト
  • ソーダライト
  • タイガーズアイ
  • タイガーズアイマトリックス
  • タンザナイト
  • ターコイズ
  • ダイヤモンド
  • ダブレットオパール
  • チャロアイト
  • チョコレートオパール
  • ツァボライトガーネット
  • デマントイド ガーネット
  • デンドリティックアガート
  • トパーズ
  • トルマリン
  • ドゥルージー アズライト
  • ドルジーアメジスト
  • ヌーマイト
  • ハイアライトオパール
  • ハウライト
  • バリサイト
  • パイライト
  • パイロープガーネット
  • パール
  • ヒデナイト
  • ピーターサイト
  • ファイアーアガート
  • ファイアーオパール
  • フローライト
  • ブラックオパール
  • ブラッドストーン
  • プレナイト
  • ヘソナイトガーネット
  • ヘマタイト
  • ヘミモルファイト ドゥルージー
  • ベリル
  • ペリドット
  • ホークスアイ
  • ボルダーオパール
  • マウ・シット・シット
  • マザーオブパール
  • マトリックスオパール
  • マラカイト
  • マラヤガーネット
  • マリガーネット
  • ミスティッククォーツ
  • ミスティックトパーズ
  • ムーンストーン
  • メノウ
  • メノウ ジオード
  • モスオパール
  • モルガナイト
  • ラピスラズリ
  • ラブラドライト
  • ラリマー
  • ルチルクォーツ
  • ルビー
  • ルビーインフックサイト
  • ルビーゾイサイト
  • ルベライトトルマリン
  • レインボーパイライト
  • レインボームーンストーン
  • ローズクォーツ
  • ロードクロサイト
  • ロードライトガーネット
  • 化石サンゴ
  • 白鉄鉱のクォーツ
主なカテゴリー
  • 新着商品
  • 宝石のまとめ買い
  • 標準サイズの宝石
  • 宝石
  • トップグレードの宝石
  • マッチするペア
  • カボション
  • 穴あき宝石、ブリオレット、ビーズ
  • 誕生石
  • 宝石の彫刻
  • ファンシー宝石
  • スターストーン
  • 熱処理なしのサファイア
カスタマーサポートは英語のみでのご対応となります。

フリーダイアル(アメリカおよびカナダからのお電話のみ):
1-800-464-1640

国際電話:
+66-39303404

追加の商品に配送料はかかりません!
海外配送は8.90ドルです。

Update Translation
 
Current Value
New Value
GemSelect Gemstones
X ウィンドウを閉じる
Colored Gemstones
X ウィンドウを閉じる
Colored Gemstones
X ウィンドウを閉じる
Colored Gemstones
サイズとウェイト

Gems are always measured in Millimeter (mm)

Dimensions are given as;
length x width x depth,
except for round stones which are;
diameter x depth

Select gems by size, not by weight!
Gem varieties vary in density, so carat weight is not a good indication of size

Note: 1ct = 0.2g

Size Comparison Chart