search
  • サインイン
    サインアップ
  • カスタマーサポートは英語のみでのご対応となります。

    フリーダイアル(アメリカおよびカナダからのお電話のみ):
    1-800-464-1640

    国際電話:
    +66-39303404

  • 言語を変更する
  • USD

タンザナイト宝石の情報

GemSelectでのタンザナイトの宝石
自然のタンザナイトの宝石

導入

もし、あなたはダイヤモンドよりもまれな宝石を発見した人になったら、どのぐらい素晴らしいかを想像してみてください。 その話は、マサイの部族であるアリ・ジュヤワツに起こりました。彼は、タンザニア北部の雄大なキリマンジャロ山の近くの丘でタンザナイトの宝石を発見しました。

宝物を見つけることに関するすべての物語と同様に、タンザナイトの発見については少し謎があります。 最も一般的に信じられている話は、1967年に火が草原を燃やしてから間もなく、マサイ族の牧夫がタンザニアの丘で牛を飼っていたということです。散らばった茶色の石と岩の山の中で、牧夫たちは岩のいくつかから青い輝きに気づきます。彼らは地元のアマチュア宝石学者であるマヌエル・デ・スーザに持って行きました。 識別手順が行われた後、その石は実際には珍しいゾイサイト結晶であることが明らかになりました。

ティファニーの社長であるヘンリー・プラットが最初に宝石(タンザナイト)を見たとき、彼はそれを「2000年後に発見される最も美しい宝石」と宣言しました。

しかし、彼は宝石の命名に問題がありました。 ブルー・ゾイサイトという名前は、女性にアピールしません! そこで彼はこの宝石が発見された国にちなんでタンザナイトと改名し、この豪華な新しい宝石を宣伝するよう彼の会社に命じました。

一方、マヌエル・デ・スーザは、マサイ族が石を発見した地域の鉱業所有権を主張し、この動きが彼に富と名声をもたらすと予想していました。 残念ながら、彼は鉱山を管理できず、宝石を売る前にすべての宝石の80%が盗まれたと推定しました。 彼は1969年に謎の自動車事故で間もなく亡くなりました。 それ以来、鉱山は自然災害、暴力団による略奪、国有化を経てきました。 鉱山での宝石の一貫した供給につながった最近の定住期間の後のみ。

事態は少し悲観的になりますが、米国宝石学調査の記録で、1959年にウィリアム・ペコラ博士によって青いゾイサイト結晶の識別が記載されていることがわかりました。その後、タンザナイトの発見により、1984年にタンマニア政府からジュマンヌ・ゴマが証明書と賞金22ドルを授与されました。 そして、ゴマは、国の大統領であったジュリアス・ニエレレがタンザナイトという名前を思いついた人だと発表しました!

この宝石に関する質問、なぞなぞ、ひねりはすべて、50年後にようやく答えられました。

タンザナイトの色

タンザナイトの色の範囲
タンザナイトの色の範囲

タンザナイトは青い宝石として知られているが、その色は青よりもはるかに多くなっています。 タンザナイトの色は、ほとんど空色の光から深い真夜中の青までずっと変化します。 この青に赤の閃光と紫と紫のタッチを追加すると、この宝石が本当に目を引く理由がわかります。

ダイヤモンドを評価するときに、石が白くなるほど値が高くなります。しかし、色付きの宝石では、色が鮮やかで飽和しているほど、値が高くなります。

タンザナイトは、宝石の世界でおそらく最も美しい青い色合いを持っています。 サファイアでさえ、タンザナイトの隣に置かれると、少し色あせたように見えます。

タンザナイトを評価するために簡単な表が作成されたが、個人的な好みを常に考慮するべきです。

色が最初の決定要因です。 タンザナイトの色は紫か青のどちらかで、青の方が高価です。 次に、色の彩度を考慮する必要があります。色が濃いほど良いので、暗い石がより望ましいです。 濃い色のない石は高く評価されないため、この点は少し注意してください。

色付きの宝石を評価するために利用可能な多くのカラーチャートがあり、さまざまなスタイルと意見が混乱を引き起こす可能性があります。 ダイヤモンドには厳格な規制に従う標準的なチャートがあるが、これらの他のチャートはAAA、AA +、B-AAを提供する可能性があるため、唯一のガイドであるため注意してください。

この優れた色範囲に加え、タンザナイトには、見る角度に応じて色を変える独自の能力もあります。 タンザナイトは、ある色から別の色に変化するだけでなく、3つの異なる色を表示することもできます。 絶妙にカットされた宝石の1つでは、宝石の片側からもう一方を見ると、青、赤、紫の色が表示されます。 この現象は多色性と呼ばれ、特に3色の範囲では非常にまれです。

タンザナイトの品種

タンザナイトは青色の形態のゾイサイトであり、岩石の高熱によって形成されたケイ酸アルミニウム鉱物です。

タンザナイトはゾイサイト結晶の中で最も有名な種です。 しかし、ゾイサイトの他の形態には、ルビーと緑色の混合物であるエノライト、およびピンクの品種であるツライトが含まれます。

タンザナイトの価格

タンザナイトの価格の表

重量の範囲 価格の範囲/米ドル

ライトカラー

1-2カラット

70-150ドル/カラット

ライトカラー

2-3カラット

150-300ドル/カラット

ライトカラー

3カラット以上

200-600ドル/カラット

ミディアムカラー

1-2カラット

110-350ドル/カラット

ミディアムカラー

2-3カラット

180-450ドル/カラット

ミディアムカラー

3カラット以上

200-600ドル/カラット

ディープカラー

1-2カラット

150-500ドル/カラット

ディープカラー

2-3カラット

200-700ドル/カラット

ディープカラー

3カラット以上

400-1500ドル/カラット

色付きの宝石の価格を設定する際には、4Cの要素である色、明快さ、カット、カラットを考慮する必要があります。 普通に、最も重要なのは色です。

タンザナイトの場合、最も注目すべきである色は、宝石の上部に紫と赤の閃光があり、深く飽和した青の色合いです。 いくつかの理由により、青色の宝石は、紫色の宝石よりも少し高く評価されます。 カラーバリエーションやカラーゾーンのない均一な色も高く評価されます。

タンザナイトのカットは別の課題になります。 タンザナイト宝石がカットされた後で、宝石はさまざまな角度から見ると色が変わります。 タンザナイトの場合、3色も表示できます! 宝石職人は可能な限り純粋な青色を誇示しようとするが、これは宝石の大部分が犠牲になることを意味します。 そのため、タンザナイトの場合、価格設定に関してはカットは二重に重要です。

タンザナイトのどの色が最も高価ですか?

タンザナイトの価値がある色
タンザナイトの最も価値がある色

色付きの宝石とその価値について何らかの調査を行った場合、「色は王様」という古いことわざに出くわした可能性があります。タンザナイトも同様です。 しかし、タンザナイト王国の支配している色は何ですか? 答えは青です。 簡単ではないでしょうか? タンザナイトは、青、紫、または紫青の色相があるが、色が青くなるほど良いです。

宝石をさまざまな角度から見たときに色を変える機能は、タンザナイトの価格のもう1つの決定要因です。 青色は赤色または紫色に変わる場合があります。 より大きな宝石は、色の深みと鮮やかさも増しているようです。

タンザナイトは、さまざまな光源の下で少し違って見えることがあります。蛍光灯は青い石を示し、白熱灯は赤い色をさらに引き出し、ろうそくの光はバーガンディの色を引き出し、日光は青い色を引き出します。

タンザナイトの明快さ

宝石として使用できるタンザナイトには、普通に、肉眼で見える傷や内包物がありません。 明らかな欠陥や割れ目がある宝石は、かなり価値が低くなります。

タンザナイトのカットと重量

強い青色でさえ、タンザナイトの宝石の価格に大きな影響を与えます。 この色は通常、より大きなカラット重量の標本でのみ見られます。 深い青色を実際に表示するには、標本の深さが約5カラット以上である必要があります。 小さな宝石は、より明るく微妙な色合いを持つ傾向があります。

色付きの宝石にはさまざまな相対密度があります。たとえば、1カラットのサファイアはサイズがかなり小さく、1カラットのエメラルドはサイズがかなり大きいと考えられます。 このため、カラットサイズではなく、物理的なサイズ(ミリメートル単位の幅)に基づいてタンザナイトなどの宝石を購入することをお勧めします。 こういう風に、購入しようとする宝石の種類を正確に知ることができます。

タンザナイトはダイヤモンドより高価ですか?

タンザナイトの宝石は採掘されてから数十年しか経っておらず、長さわずか4kmの小さな一帯からのみ発掘されています。 タンザナイトの宝石は非常に美しく、鉱山はほぼ枯渇しており、ダイヤモンドよりも1000倍もまれです。 これにもかかわらず、ダイヤモンドはタンザナイトよりもかなり高価です。

なぜですか

この質問に答える理由はいくつかあります。 第一の理由は、ダイヤモンド産業の優れたマーケティングと管理です。 ダイヤモンドとは異なり、タンザナイトの工業的使用はないが、これはそのような価格の不一致の本当の理由ではありません。 タンザニア政府は、1960年代後半にタンザナイトが発見されてから30年間、鉱業を営んでいたが、タンザナイトの宝石を促進する上で経験も専門知識もなかったため、うまく取り組んでいませんでした。

違法な採掘、密輸、貧弱なマーケティング、貧弱な警察、貧弱な政策はすべてタンザナイトの宝石の過小評価に寄与しているが、最近は状況が変化しているようです。 優れた統治、アジアでの着色石の高い需要、鉱山の枯渇の可能性、代替資源の可能性の欠如の組み合わせは、タンザナイトの高騰の一因となる可能性があります。 しかし、おそらくダイヤモンドの同程度の増加にはならないでしょう。

もちろん、ダイヤモンドはタンザナイトよりも硬く、光沢があり、有名なので、価格を上げるのに役立ちます!

タンザナイトはサファイアより高価ですか?

ダイヤモンドのように、タンザナイトはよりまれで、より美しく、見事な見た目だが、サファイアよりも価値が低くなっています。 その理由を見てみましょう。

サファイアの歴史:サファイアは、金持ち、権力者、王室から何千年もの間、賞賛され、望まれてきました。 タンザナイトは、ライバルのブルーサファイアのように、長くて際立った過去のない新しい宝石です。

硬度または耐久性:サファイアは、モース硬度が9で10のダイヤモンドのすぐ後ろにランクされているため、このカテゴリで勝利します。タンザナイトの硬度はわずか6〜6.5であるため、この宝石は非常に簡単に傷付けられ、強く叩かれると壊れることさえあります。タンザナイトの宝石を保護するために、適切なケーシングと保護ベゼルを使用することをお勧めします。

名声:サファイアは宝石の世界で名声のある地位にあり、ダイヤモンド、ルビー、エメラルドのみが比較できます。 サファイアはダイアナ妃の婚約指輪にも使用されているため、タンザナイトのような美しい宝石でさえ競争することはできません。

タンザナイトはますます希少になりつつあり、その見事な色の変化のおかげでより有名になり、新しいファンを獲得しているため、将来起こる可能性は予測できません。 おそらく、近い将来、サファイアの価格に挑戦し始めるでしょう。

タンザナイトは意味のある投資になりますか?

GemSelectは投資に関するアドバイスを提供していません。金融投機を行う際には、できるだけ多くの情報を入手することを強くお勧めします。 そう言っても、タンザナイトはかなりユニークな宝石であり、投資の魅力的な見通しです。 タンザナイトは、世界の1か所でしか見られず、この場所で数十年しか採掘されていません。

元の鉱山は枯渇状態に近づいているため、新しい宝石は市場に導入されません。 すぐに、すべてのタンザナイトは再販された宝石とみなされ、初めての所有者はいなくなります。

同様の状況は、ごく最近、パライバトルマリンでも発生しました。 1980年代に発見され、10年以内に鉱山は枯渇しました。 現在、高品質の宝石は1カラットで10,000ドル、さらには20,000ドルに達することがあります。

宝石を購入するときは、まず信頼できるディーラーを探し、それから、色、透明度、カット、カラットといった4 Cの要素を思い出してください。 その後、これらの素晴らしい希少な宝石に苦労して稼いだお金を投資することに決める前に、非常に慎重に考えてください。

青または紫のタンザナイトのどちらがより価値がありますか?

高品質のタンザナイト宝石は通常、深く飽和した青または青みがかった青紫色を持っているが、どの色相がより価値であるのか? ここでは明らかに個人の好みが重要だが、原則として、より多くの価値を生み出すのは青の色相です(カット、透明度、およびカラットサイズが同じまたは類似していると仮定される)。

なぜですか? これは、青の色相が少し希少で、最大の「青さ」を表示するためにカットするのが少し難しいためです。 宝石を処理する前に、宝石職人はタンザナイトを大まかに調べ、青色の表示を最大化できるかどうかを判断する必要があります。 この原色の青は、紫の色よりも達成が難しく、この結果、最終製品は小さな宝石になります。

どちらの色も美しく価値があるが、青色は少し高い価格に達する可能性があります。

タンザナイトの精神的な意味は何ですか?

タンザナイトは1960年に発見されたばかりなので、長い精神的な歴史はないが、その形成と発見はその形而上学的属性との無形のつながりを明らかにしています。 タンザナイトは、5億年前に聖なるキリマンジャロ山が近くに泡立って形成されました。 それは地表に向かって何億年もの間、地殻に結晶化して横たわりました。 稲妻は、アフリカで最も有名な山の周りの丘の中腹を設定し、田舎の炎を設定します。 火が静まったとき、牛を飼っているマサイ族の牧夫は、焦げた地面に置かれた通常鈍い茶色の石と岩の中に奇妙な青い輝きに気づきました。 彼らはタンザナイトを発見しました。

マサイ族は、青が常に神聖であるため、宝石は神からの贈り物であると信じています。 火からのこの贈り物は、幸運をもたらすために子供の誕生後にタンザナイトの贈り物が女性に与えられる伝統につながりました。

タンザナイトはつながりの石であり、物理的な世界と精神的な世界との間のギャップを埋めることができます。 それはあなたの精神能力が繁栄し、透視力、直観力、自己知識を助けることを可能にします。

タンザナイトの青から紫までの色の範囲は、喉のチャクラ、第三の目のチャクラ、クラウンチャクラの3つのチャクラに影響を与えることを意味します。 これらのチャクラは、もう一度、透視力、創造性、コミュニケーション、平和、冷静さだけでなく、人の身体的および形而上学的な属性間の関係を強調します。 タンザナイトは確かに非常に強力な宝石です。

タンザナイトの健康上の利点

タンザナイトは、霊的な面だけでなく、肉体的にも助けます。 免疫系を高め、細胞を再生し、関節炎を和らげ、頭痛や片頭痛の症状を軽減し、副作用を和らげることで手術後の回復を助けます。 昏睡状態から人々をよみがえらせることができ、細胞のレベルへも同じ影響を与えることができます。

他の利点には、皮膚の状態の治療が含まれます。 タンザナイトは、毛包を再生する刺激として使用でき、じんましんや発疹の治療として使用できます。

タンザナイトは、体の上部に最もよく着用されます。 タンザナイトは、クラウンチャクラと第三の目のチャクラに近いイヤリングとヘアクリップで使用できます。 タンザナイトは、喉のチャクラを刺激するためにネックレスやペンダントにも使用できます。 クリスタルやタンブルストーンは、1日中簡単に手が届くように保管してください。落ち着く必要があるときに、指や親指でつかんだりこすったりすることができます。 寝る前にタンザナイトのエリクサーを作り、寝る前に飲みましょう。

タンザナイトはどこで見つかりましたか?

タンザナイトはタンザニアの1つの小さな場所にあり、レラテマ山脈のメレラニ丘陵のキリマンジャロ山からそれほど遠くありません。 タンザナイトの宝石はわずか4kmの小さな土地にあります。

タンザニアのタンザナイト鉱山の位置を示すアフリカの地図

タンザナイトはどのように形成されましたか?

グレートリフトバレーは、中東アジアのシリアから南部アフリカのモザンビークまでずっと5000キロ近く延びています。 この裂け目はゆっくりと、しかし確実にアフリカを2つに分割し、何百万年もの間再び互いに粉砕されている2つの構造プレートの出会いの場所です。

ここでの火山活動は、アフリカ最高峰のキリマンジャロ山と、アフリカで2番目に大きいタンガニーカ湖を生み出しています。 火山活動とその後の冷却マグマと溶岩は、世界の貴重な宝石やエメラルド、ルビー、サファイア、ガーネット、トルマリン、トパーズの多くがここで見つかるものの一部を形成するのを助けました。

過去のある時期、キリマンジャロ山周辺の地域では、鉱物に富むマグマを含む火成岩の2つの棚が、大陸プレートの動きによって一緒に押しやられ、最終的にタンザナイトの宝石が生成されました。

宝石の結晶は、水と鉱物が火山岩の割れ目に押し込むことによって形成されます。 これは、火山活動の歴史がある世界中の多くの地域で発生します。 タンザナイトの場合に珍しいのは、あるプレートのミネラルを別のプレートのミネラルと混ぜ、そのようなユニークな宝石を作ることです。 これがこの特定のサイトでのみ発見され、他の場所で発見される可能性が低い理由です。

タンザナイトは処理できますか?

タンザナイトが地面から出てくると、黄色、赤、紫の色相を持つ茶色になる傾向があります。 タンザニアの地元の人々は、これらの標本を「ディーゼル色の宝石」と呼んでいます。トラックに使用する燃料の色のように見えるからです! これは面白いが、タンザナイトが宝石になったとき、これはもはや冗談ではありません。

この粗い結晶を鮮やかな青紫色の宝石に変えるには、いくつかの熱処理が必要です。 タンザナイトの処理は、他のいくつかの宝石と比較して非常に穏やかで、600°Cで30分程度であれば、宝石類が処理できる準備が整ったサンプルを生成するのに十分です。

熱処理と照射は宝石の世界で論争の原因になっています。何人かの人々はそれに反対するかもしれないが、他の人々はこれらの処理が問題だと思わないかもしれません。 簡単な事実は、いくつかの宝石は治療によって間違いなく強化され、その治療が顧客に正直かつ明確に開示されている限り、すべては大丈夫です。

タンザナイトはどのようなジュエリーに適していますか?

タンザナイトのジュエリー
タンザナイトのジュエリー

タンザナイトは、硬度スケールで6.5〜7と評価されているため、モーススケールの下半分に属します。 クォーツは硬いので、ジルコンとサファイアも硬いです。 しかし、これは非常に相対的なものなので、タンザナイトは、いくつかの予防策を講じている限り、ほぼすべての種類のジュエリーにできるほど強力です。 リングは保護設定で作成する必要があり、激しい活動に参加するときは着用しないでください。 イヤリングやネックレス、ペンダントはまったく問題ないはずです。モース硬度計の詳細については、こちらの記事をご覧ください。

タンザナイトは婚約指輪としてますます一般的になりつつあり、適切な保護設定でこれは大丈夫です。 しかし、特別な機会の宝石としてタンザナイトを使用することをお勧めします。 丸みを帯びた、または低いエッジの宝石はより頻繁に着用できるが、エメラルドカットのような角のある形状は欠けやすくなります。

タンザナイトを保管するときに、より硬い宝石(サファイア、ダイヤモンドなど)によって傷が付かないようにする必要があります。 そのため、ジュエリーボックスの布張りのコンパートメントで、タンザナイトを硬度の異なる他のすべての宝石から分離することをお勧めします。 ボックス内のスペースが限られている場合は、個々の布製ジュエリーバッグも適しています。

タンザナイトは誕生石ですか?

1960年代後半にタンザナイトが利用可能になったとき、高品質で高価値の青い宝石の新しいオプションがあったため、高価値の青い石のグループに追加され、12月の公式誕生石と見なされています。

誕生月と星座は何世紀にもわたって宝石と結び付けられており、おそらく聖書に書かれているモーセの兄弟アーロンの胸当てにまでさかのぼります。 これらの宝石は長年にわたって変化し、名前が変更され、他の宝石と間違えられ、文化ごとに異なります。

約100年前、米国の宝石業界は、毎月の「公式」誕生石を特定することを決定しました(文化的なイベントというよりも、非常にお金を稼ぐイベントだ)。 ターコイズとラピスラズリは、12月の誕生石に指定されました。これは、12月がこんなに青い色の月である理由を説明しています。

12月に生まれた愛する人への贈り物として、タンザナイト、ターコイズ、ジルコンを購入できるようになりました。

タンザナイトは、結婚24周年を祝う人々への贈り物としても推奨されています。

タンザナイトに関する面白い事実をご存知ですか?

  • Dブロックへようこそ:メリラニの採鉱エリアでは、すべてのタンザナイト宝石がA、B、C、Dの4つのセクションに分かれています。「Dブロック」は、長年にわたって最高のタンザナイトを生産しているという評判のあるセクターです。
  • しかし、この評判が浮上してきたため、一部のディーラーは、宝石の原産地がわからなくても、宝石が「Dブロック」から採掘されていると紹介する人もいるかもしれません。
  • その名前に関する面白い話は何ですか? ティファニーの広告部門は、「青いゾイサイト」という用語を「青い自殺」と誤解したため、すぐにタンザナイトに名前を変更しなければならないと噂されています。
  • ケイトブランシェット、ペネロペクルス、ビヨンセ、サラジェシカパーカーなどのスタイルアイコンはすべて、タンザナイトジュエリーを所有していることがわかりました。
  • 「マウェンジ」:「マウェンジ」は、タンザナイトの世界最大の標本であり、16,839カラット(3kg以上)の単一の大きな結晶です。 キリマンジャロの2番目に高いピークにちなんで命名されました。
  • ケンブリッジ公爵夫人がタンザナイトの宝石を身に着けているのを見た後、この宝石はすぐに英国で2番目に人気のある宝石になり、ウェールズで最も人気のある宝石になりました。
  • 魅力的な目:タンザナイトの色は、サファイアとアメジストの2つの最も人気のある宝石に似ています。 これらの2色の組み合わせは、エリザベステイラーの美しい紫の瞳のように見えるとよく言われます。

タンザナイトはラッキーストーンですか?

タンザナイトは幸運と繁栄に関連しており、幸運をもたらすためにマサイ族の新しい母親や赤ちゃんに与えられます。 青は、タンザナイトが現在採掘されている地域や、世界の多くの地域や文化で常に幸運な色でした。 裏庭でこのような傑出した青い宝石を発見すると、タンザナイトに関連する幸運感が高まります。

タンザナイトのお手入れ方法

タンザナイトの宝石や宝石類は極端な熱や急激な温度変化にさらされるべきではありません。 さらに、タンザナイトは酸にさらされるべきではありません。 超音波洗浄器や蒸気洗浄器も使用しないでください。 タンザナイトの宝石をきれいにする最良の方法は、石鹸水と柔らかい布を使用することです。 石けん残留物を除去するためによくすすいでください。

運動、清掃、またはスポーツなどの激しい身体活動を行う前に、常に宝石や宝石を取り外してください。 タンザナイトの宝石は、傷を防ぐために他の宝石から遠ざけて保管してください。 宝石を柔らかい布で包むか、布張りの宝石箱に入れるのが最善です。

本物のタンザナイトをどのように見分けることができますか?

この宝石は本物ですか?

信頼できるディーラーから認定宝石を購入するのが最善の方法であることは明らかだが、素晴らしい宝石や掘り出し物を探しているときは、これが常に可能とは限りません!

ここに役立ついくつかの簡単なヒントを示します。 本物のタンザナイトは、見る角度によって色が変わり、宝石の上部を見ると青い色が見え、宝石をわずかに回すと色が紫色に変わるはずです。 タンザナイトは、3つの角度から3色を表示できる数少ない宝石の1つだが、この効果は明確ではない場合があります。 しかし、青と紫に加えて赤またはピンクの閃光は、ほぼ確実にタンザナイトになります。

すべての側面から色の深さを確認してください。タンザナイトのいくつかの標本は底部にコーティングされ、上部から青く見えることがあります。 石の側面を見て、青い色が本当に強いかどうかを確認します。 そうでない場合は、偽のタンザナイトの標本を手に持っている可能性があります。

肉眼では、ほとんどのタンザナイトは完全に透明に見え、内部の傷はありません。 しかし、宝石商のルーペまたは拡大鏡を使用すると、いくつかの欠陥が表示されます。 模造石または実験室で作成された石は完璧に見えます。

価格を確認してください。 タンザナイトは希少で美しい宝石であり、宝石の価格はこの特徴を反映します。 もちろん、掘り出し物や割引の価格で販売されている標本があるが、価格が安すぎるととおそらく偽物です。

簡単な硬度チェックでは、偽の宝石が露出する場合があります。 タンザナイトの硬度はモーススケールで6.5〜7であるため、指の爪やペンナイフよりも硬くなります。 これらのアイテムのいずれかが宝石を傷つける可能性がある場合、それは本当のタンザナイトではありません。

これは、偽のタンザナイト宝石を見つける方法に関する完全なガイドではないが、役立つと思っています。

GemSelectでは、現在、アジア宝石科学研究所(AIGS)とブラファ宝石研究所(BGLラボ)の2つの有名な独立した宝石研究所の選択からの簡単な識別レポートを提供しています。

タンザナイトの特別なところは何ですか?

タンザナイトが非常にユニークである理由を説明するいくつかの理由があります。 まず、タンザニアのキリマンジャロ山のふもとの小さな採鉱地域にある。 ここで見つかったタンザナイトの堆積物が10年、20年続く期間についての意見は異なる、それが尽きるのはほんの数十年後です。 この時点で、タンザナイトはさらに希少な宝石と見なされます。

次に、タンザナイトは、さまざまな角度から見ると色を変えることができる宝石です。 これは三色性(三色を意味する)と呼ばれる現象です。 この現象は宝石の中でもまれであり、タンザナイトの場合、通常、視野角に応じて青、紫、赤の組み合わせが表示されます。

タンザナイトの色は変わりますか?

いくつかの宝石は、異なる光源の下で色の明確なまたは劇的な変化を示します。 電気または人工の光の下で色が変化するガーネットを見ると、それは赤く見えて、日光の外に持っていくと突然緑になります! この顕著な効果は、アレキサンドライト、ガーネット、サファイアなどのいくつかの宝石でのみ発生します。

タンザナイトは、宝石が異なる照明条件にさらされたときの最も表面的な方法を除いて、色が変化する宝石とはみなされません。

規格外の熱処理された宝石や、自然の日光から電灯に移動すると劇的に色が変化する天然に加熱された宝石の逸話的な報告がいくつかあります。 しかし、いずれにしても、タンザナイトは変色の宝石とは考えられていません。

良い品質のタンザナイトをどのように選ぶことができますか?

タンザナイトの宝石を選ぶときの色の重要性について話したが、他に何を考慮すべきなのですか?

タンザナイトの弱点は、硬度スケールで比較的低いランクであり、わずか6.5〜7です。これは、傷が付いたり壊れたりする可能性があることを意味します。 宝石を選択するとき、これらの不完全性が宝石の価値を下げる可能性があるため、チップ、亀裂、傷に注意してください。 タンザナイトが宝石の形で販売されている場合は、保護された場所に置かれ、露出しすぎないようにしてください。 タンザナイトの宝石を使用する場合、イヤリングよりもピアスの方が指輪よりも優れたオプションです。なぜなら、それらは日常の活動によって損傷を受けにくいからです。

タンザナイトはタイプ1の宝石と考えられているため、目に見えて完璧なはずです。 タンザナイトの宝石の内部には、肉眼で傷や内包物は見られません。 そのような欠陥はいずれも、石の価値を著しく低下させます。

タンザナイト宝石のカットは価格に劇的な影響を与えます。 理想的なカットは、輝きまたは輝きを最大化し、宝石の色を青から赤、紫に変えることができます。

カット業界で使用されているいくつかのテクニックに注目してください。これらのテクニックは、カットの損失に対して石のカラット重量を最大化します。 石は、背面で少し「太っている」場合があり(パビリオン)、重量は増えますが、輝きを損ないます。 石の形は個人的な好みであり、タンザナイトはほとんどどんなスタイルにもカットできます。

それから、タンザナイトのカラット重量も重要な決定要因です。 色と透明度がタンザナイトの価格を実際に決定するが、もちろん、同様の色の彩度と完璧な透明度の大きな石は、常に小さな標本よりも高価です。 しかし、「大きい」という理由だけで、品質の低い宝石を購入しようとしないでください。

タンザナイト-宝石学的特性

化学式:

Ca2Al2(SiO4)3(OH)ケイ酸カルシウムアルミニウム

結晶構造:

斜方晶系、多面プリズム、ほとんどが縞模様

色:

青い、紫

硬度:

モーススケールで6.5〜7点

屈折率:

1.691から1.700まで

密度:

3.35

へき開:

完璧

透明度:

透明

複屈折:

0.009

光沢:

硝子体

蛍光:

なし

  • 初刊: 3月-03-2020
  • 最終アップデート: 3月-03-2020
  • © 2005-2021 GemSelect.com all rights reserved.
    ウェブサイト上のテキストまたは画像を GemSelect.com (SETT Company Ltd.)の許可なく使用することは固く禁じられています。.

記事のカテゴリ

記事の合計: 1733

その他の形状
人気の宝石
  • サファイア
  • エメラルド
  • ルビー
  • アクアマリン
  • ジルコン
  • オパール
  • トパーズ
  • トルマリン
  • ガーネット
  • アメジスト
  • シトリン
  • タンザナイト
すべての宝石 (139)
  • アイオライト
  • アイドクレース
  • アクアマリン
  • アクチノライト キャッツアイ
  • アパタイト
  • アベンチュリン
  • アマゾナイト
  • アメジスト
  • アメトリン
  • アルマンディンガーネット
  • アンダルサイト
  • アンデシン ラブラドライト
  • アンモライト
  • インペリアルトパーズ
  • エメラルド
  • エンスタタイト
  • オニキス
  • オパール
  • オブシディアン
  • カイヤナイト
  • カラーチェンジする宝石
  • カラーチェンジガーネット
  • カラーチェンジサファイア
  • カラーチェンジダイアスポア
  • カラーチェンジフローライト
  • カルセドニー
  • カーネリアン
  • ガーネット
  • キャッツアイの宝石
  • キャッツアイアクアマリン
  • キャッツアイアパタイト
  • キャッツアイオパール
  • キャッツアイスキャポライト
  • キャッツアイムーンストーン
  • クォーツ
  • クォーツ キャッツアイ
  • クリソコラ
  • クリソプレーズ
  • クリソベリル
  • クロムディオプサイド
  • クンザイト
  • グランディデライト
  • グロッシュラライト ガーネット
  • コーネルピン
  • ゴールドベリル
  • サファイア
  • サンゴ
  • サンストーン
  • サーペンティン
  • シトリン
  • シリマナイト
  • シリマナイトキャッツアイ
  • ジェダイト
  • ジェード
  • ジャスパー
  • ジルコン
  • スキャポライト
  • スコレサイト
  • スターガーネット
  • スターサファイア
  • スターサンストーン
  • スターストーン
  • スターディオプサイド
  • スタームーンストーン
  • スタールビー
  • スターレモンクォーツ
  • スターローズクォーツ
  • ストロベチークォーツ
  • スノーフレーク・オブシディアン(黒曜石)
  • スピネル
  • スファレライト
  • スフェーン
  • スペクトロライト
  • スペサルティン ガーネット
  • スミソナイト
  • セラフィナイト
  • ソーダライト
  • タイガーズアイ
  • タイガーズアイマトリックス
  • タンザナイト
  • ターコイズ
  • ダイヤモンド
  • ダブレットオパール
  • チャロアイト
  • チョコレートオパール
  • ツァボライトガーネット
  • デマントイド ガーネット
  • デンドリティックアガート
  • トパーズ
  • トルマリン
  • ドゥルージー アズライト
  • ドルジーアメジスト
  • ヌーマイト
  • ハイアライトオパール
  • ハウライト
  • バリサイト
  • パイライト
  • パイロープガーネット
  • パール
  • ピーターサイト
  • ファイアーアガート
  • ファイアーオパール
  • フローライト
  • ブラックオパール
  • ブラッドストーン
  • プレナイト
  • ヘソナイトガーネット
  • ヘマタイト
  • ヘミモルファイト ドゥルージー
  • ベリル
  • ペリドット
  • ホークスアイ
  • ボルダーオパール
  • マウ・シット・シット
  • マザーオブパール
  • マトリックスオパール
  • マラカイト
  • マラヤガーネット
  • マリガーネット
  • ミスティックトパーズ
  • ムーンストーン
  • メノウ
  • メノウ ジオード
  • モルガナイト
  • ラピスラズリ
  • ラブラドライト
  • ラリマー
  • ルチルクォーツ
  • ルビー
  • ルビーインフックサイト
  • ルビーゾイサイト
  • ルベライトトルマリン
  • レインボーパイライト
  • レインボームーンストーン
  • ローズクォーツ
  • ロードクロサイト
  • ロードライトガーネット
  • 化石サンゴ
  • 白鉄鉱のクォーツ
主なカテゴリー
  • 新着商品
  • 宝石のまとめ買い
  • 標準サイズの宝石
  • 宝石
  • トップグレードの宝石
  • マッチするペア
  • カボション
  • 穴あき宝石、ブリオレット、ビーズ
  • 誕生石
  • 宝石の彫刻
  • ファンシー宝石
  • スターストーン
  • 熱処理なしのサファイア
カスタマーサポートは英語のみでのご対応となります。

フリーダイアル(アメリカおよびカナダからのお電話のみ):
1-800-464-1640

国際電話:
+66-39303404

追加の商品に配送料はかかりません!
海外配送は8.90ドルです。

Update Translation
 
Current Value
New Value
GemSelect Gemstones
X ウィンドウを閉じる
Colored Gemstones
X ウィンドウを閉じる
Colored Gemstones
X ウィンドウを閉じる
Colored Gemstones
サイズとウェイト

Gems are always measured in Millimeter (mm)

Dimensions are given as;
length x width x depth,
except for round stones which are;
diameter x depth

Select gems by size, not by weight!
Gem varieties vary in density, so carat weight is not a good indication of size

Note: 1ct = 0.2g

Size Comparison Chart