search
  • サインイン
    サインアップ
  • カスタマーサポートは英語のみでのご対応となります。

    フリーダイアル(アメリカおよびカナダからのお電話のみ):
    1-800-464-1640

    国際電話:
    +66-39303404

  • 言語を変更する
  • USD

6月の誕生石-真珠とムーンストーン

GemSelectでの6月の誕生石

6月の誕生石-真珠とムーンストーン

真珠は、カキやアワビなどの生きている二枚貝(貝殻の一種)で生産されます。 カキは最も一般的な種類の真珠です。 硬く、丸く、輝くもの(パール)は、ある種の刺激物の挿入により、軟体動物の軟部組織の内側に現れます。自然の条件下では、真珠が砂粒または微視的な侵入者または寄生虫によって侵入されると、真珠が生成されます。 真珠が生産プロセスは「ドナーシェル」からのマントル片である組織インプラントで始まります。

刺激物の種類に関係なく、真珠を形成するプロセスは同じです。真珠嚢は外部マントル組織細胞から形成され、刺激物を覆う炭酸カルシウム(貝と真珠の両方を構成する材料)とコンキオリン(シェル形成に関与するタンパク質)が分泌されます。 この分泌プロセスは何度も繰り返されることにより、真珠が生成されます。

真珠の最高品質は6,000年以上にわたって宝石と考えられてきました。

ほとんどの軟体動物の種類は真珠を生産することができるが、現在市場に出回っている真珠の大部分は人工条件下で栽培されたものです。 養殖真珠には、あこや、南海、タヒチアン、淡水の4つの主要な種類があります。 天然真珠は非常にまれであるため、養殖真珠と比較すると値段がもっと高いと言われています。

天然で栽培または形成されているかどうかにかかわらず、宝石品質の真珠は、シェルの内側の層を構成する真珠層により、しばしば虹色または真珠光沢が見えます。 この真珠層の部分は「真珠の母」とも呼ばれます。 すべての真珠は、光沢、真珠層の厚さ、形状、表面品質、色、サイズに基づいて評価されます。

この6月の誕生石は非常に柔らかいため、傷が付きにくい真珠のネックレスやイヤリングによく使用されます。 6月の誕生石としての地位に加えて、真珠は3回目または30回目の結婚記念日のプレゼントとしてもよく選ばれます。 さらに、ムーンストーンでは、真珠は月と占星術の関係を共有しています。

ムーンストーン

ムーンストーンは、宝石品質の長石に与えられた一般的な名前です。 最も一般的な形(正長石種)では、正長石とアルバイトの交互の層で構成されています。 これにより、ムーンスト―ンには、磨かれた宝石の表面のすぐ下に、光の輝きがあり、視野角を変えると宝石の表面を横切るように見えます。 この効果は輝く月に似ているため、アデュラレッセンスと呼ばれ、歴史にわたってムーンストーンの魔法と謎を説明しています。

かなり柔らかい宝石であるこの6月の誕生石は、ジュエリーで広く使用されており、長石の最も有名な形と考えられています。 カボションはムーンストーンの最も一般的なカットであり、アデュラレッセンスと「猫の目」の効果を示すことができます。 ただし、多面的なムーンストーンを見つけることも非常に一般的です。

ムーンストーンは一般に6月の誕生石の1つだと考えられているが、占星術では地球の衛星である月を代表する宝石とも考えられています。

6月の誕生石の色は何ですか?

真珠の色

真珠はさまざまな色で発生します。最もよく知られている色は、白とクリーム(淡黄褐色)です。続いては黒、灰色、銀といった色も非常に人気のある色です。 6月の誕生石は、黄色、オレンジ、ピンクなどの暖かい色、または、青、緑、紫などのクールな色合いで見つけることができます。

真珠の実際のカラープロファイルは、「ボディカラー」と呼ばれるメインカラーで構成されています。 次に、このボディカラーは半透明の倍音、通常ピンク(バラ)、青、緑、または紫によって変更されます。 多くの真珠は「オリエント」として知られる現象を示します。これは真珠の表面上またはすぐ下に見える虹色の虹色のきらめきです。 この効果は、真珠層が特に厚い場合に発生します。

GemSelectでの真珠
真珠の色

ムーンストーンの色

ムーンストーンは普通に不透明から半透明まで・無色・青みがかった白色といった光沢を示します(アデュラレッセンスの現象)。 また、ボディカラーは緑、黄色から茶色まで、または灰色から黒までの色を示す可能性があります。 しかし、最も高く評価されているムーンストーンは包含物がなく、そして無色・半透明からほぼ透明まで・青みがかった白色などのアデュラレッセンスを示すものです。

ムーンストーンに名前を与えたアデュラレッセンスに加えて、これらの6月の誕生石は、シャトヤンシー(猫の目の効果)またはアステリズム(星の効果)を示す場合があります。 普通はムーンストーンがカボションにカットされ、前述の効果を強調し、アデュラレッセンスの視野を最大化します。 アデュラレッセンスの視野が制限されるとムーンストーンの価値が低下します。

GemSelectでのムーンストーン
ムーンストーンの色

6月の誕生石の語源、歴史、伝承

真珠の語源、歴史、伝承

真珠の語源

真珠(パール)の語源は、ムーンストーンほど明確ではありません。 この単語が中英語ではどのように「perle」と呼ばれたかについて、3つの解説があります。

  1. この言葉はラテン語の「perna」に由来し、子羊の脚に似た二枚貝の形を指しています。
  2. この言葉はラテン語の「perla」に由来し、「小さな袋」を意味します
  3. この言葉はラテン語の「梨」に由来し、おそらく梨と真珠の形が似ているためでしょう。

真珠取り

スリランカのマハマヴサの叙事詩で言及された紀元前6世紀以降、真珠漁業は十分に文書化されています。 当時、真珠はスリランカのオルウェラ港(マナ湾)で繁栄する産業と見なされていました。 ローマの有名な自然主義者・哲学者である長老プリニーは、この地域を世界で最も生産性の高い真珠漁業と宣言しました。 そして、ローマ人は真珠を非常に高く評価し、貴族と地位の高い市民だけが真珠を身に着けることを許可しました。

何世紀にもわたり、ダイバーはマナー湾、インド洋、紅海、ペルシャ湾から海水真珠を採取しました。 漢王朝(紀元前206年から西暦220年)の間に、中国人は南シナ海で真珠を広範囲に狩り始めました。

16番目のスペインの征服者がアメリカ大陸に到着したとき、真珠で飾られた先住民を見つけ、地元の人と真珠の取引を始めました。 ベネズアラの海岸沖のキューバグア島とマルガリータ島の周辺で、現在マルガリータ真珠というユニークな黄色の真珠が発見されました。 これらの真珠の中で最も有名なのは、スペインのフィリップ2世に贈られた1250粒(81グラム)の「ラペレグリナパール」です。その後、この宝はフィリップ2世の妻(イギリスのメアリー1 世)に贈られました。

しかし、これはイギリスで唯一の有名な真珠ではありませんでした。 この頃までに、イギリス諸島は、例外的な淡水真珠の供給源として非常によく知られていました。 ジュリアスシーザー(1世紀ローマ皇帝)は、母性と家庭性の女神であるビーナスジェネトリックスへの供物として、この女神の像のためにイギリスから釣り上げた真珠の胸当てを作りました。 神話によると、ビーナスジェネトリックスもシーザーも真珠を大事にしました。 シーザーが恋人のセルビアに600万セスターの価値のある真珠を1つ贈ったことが報告されました。 これを理解するために、ローマの兵士には年間900セスターが支払われました!

クレオパトラの伝説では、歴史上最も高価な昼食を提供できることを証明するために、エジプトの莫大な富でマークアントニーに印象づけようとする彼女の試みについて言及しました。 この昼食を提供するために、エジプトの女王はすぐに一対のイヤリングから真珠(約1400万ドル相当)を摘み取り、それを粉砕し、酢のゴブレットに溶かし、一気に食い止めました。 アントニーは真珠のペアを飲むことを拒否し、エジプトは本当に偉大な帝国であると認めたと報告されています。

真珠の養殖

生産は第二次世界大戦によって中断されたが、日本は20世紀初頭に南洋真珠カキで真珠養殖を主導しました。 1950年代、日本はオーストラリア北西海岸沖の地域とビルマ周辺の地域で真珠養殖を推奨しました。

2010年には中国がアコヤ真珠の生産で日本を追い抜き、2013年にはインドネシアの真珠が市場の南洋真珠の供給の43%を占めました。 オーストラリア、フィリピン、ミャンマー、マレーシアでも大量の海水真珠が生産されています。

イギリスのムラサキイガイがますます危険にさらされるようになったため、英国は1998年に真珠採集を禁止することを決意しました。淡水真珠はほぼ独占的に日本の京都の周辺で養殖されたが、1970年代には汚染により真珠の生産が停止されました。 それ以来、日本企業は中国の上海周辺地域で事業に投資を始め、現在は年間1,500トン以上の真珠を生産しています。

ムーンストーンの語源、歴史、伝承

ムーンストーンの語源

ムーンストーンの語源はかなり自明であるように思われます。この名前は、「月光」の光沢から来ました。

ムーンストーンはセレナイトとしても知られています。セレナイトはギリシャ語の「セレネ」に由来し、「月」を意味します。

ヒンディー語では「月の最愛者」を意味するチャンドラカントとして知られており、サンスクリット語のチャンダ(月)とカンタ(最愛の人)に由来します。

ムーンストーンの歴史と伝承

この人気のある6月の誕生石は、月の神格化のために千年に使用されています。 6月の誕生石は、地球の人間を、地球を周回する天体(潮と感情に影響を与える)に接続するためにも使用されます。 さまざまな時代と文明を通じて、ムーンストーンは常に、物理的な月と同じように、愛、ロマンス、女性らしさ、直感、夢、そして感情といった特徴を示すために使用されています。

古代のヒンズー教徒はムーンストーンを神聖な宝石と見なし、ムーンビームで構成されており、そのような宝石はガネーシュ(象の頭を持つ月の神)の額に埋め込まれていると信じていました。 神話によると、満月の間に口の中にムーンストーンを置くと、預言と千里眼の贈り物が与えられました。 ムーンストーンは、現代のインドでは依然として神聖なものです。 売り手は、黄色の(聖なる色の)布の上に置かない限り、屋外で販売するムーンストーンを表示しません。

古代のギリシャ人もローマ人もムーンストーンに魅了されていました。 ムーンストーンが月明かりから形成されたと信じ、ムーンストーンをそれぞれの文化に応じる月の神々に結び付けました。 ローマ人は、早くも西暦100年にジュエリーにムーンストーンを使用し始めました。 東洋では、ムーンストーンに生きた精神が含まれると考えられており、ムーンストーンは西洋よりもさらに装飾や幸運の魔よけに使用されていました。

「旅行者の石」と呼ばれることもあるムーンストーンは特に夜の旅で人を守ると考えられていました。 これは、物理的な月がナビゲーションに依存していた方法と同じです。 ムーンストーンがヨーロッパで人気を博すまでに、ムーンストーンは疎遠な恋人たちを和らげることができるという伝説が増えていました。

この6月の誕生石は、1920年代のアールヌーボー時代に米国で人気を博しました。特に、タイピンやクリップ、カフスボタンにムーンストーンを着用した男性の間で人気がありました。

1970年、月面着陸を記念するために、フロリダ州はムーンストーンを州の宝石としてを推奨しました。

ムーンストーンは、オーストラリア、アルメニア、オーストリアアルプス、メキシコ、マダガスカル、ミャンマー、ノルウェー、ポーランド、インド、スリランカ、米国で広く採掘されています。歴史的に、ミャンマーは最高品質のムーンストーンを生産していたが、供給は完全に尽きているようです。 しかし、今日でも市場でこれらの高品質の石を見つけることができます。 さらに、ムーンストーンはドイツとスカンジナビア諸国で最も人気があり、6月の誕生石として好まれています。

6月の誕生石の精神的な意味

真珠の精神的な意味は何ですか?

真珠は、その形成が軟体動物の自己栄養の結果であるため、栄養と育成の宝石と見なされます。 実際、真珠は何世紀にもわたり、特に伝統的なアジアの医学において、その治癒特性のために使用されてきました。

精神的な物体としての真珠は、信仰、忠誠心、誠実さ、および純粋さに焦点を合わせ、落ち着いた中心的な存在を表しています。 ムーンストーンはまた、女性が「内なる女神」を発見し、自然と宇宙の強力な女性のエネルギーを利用するのを助けるシンボルになります。

多くの人々にとって、この6月の誕生石の最も顕著な精神的特質は、純粋さと忠誠心との関係です。 その結果、より多くの花嫁が結婚式の日に真珠を着ることを選択しています。 真珠はどんなスタイルのドレスやテーマも見事に引き立てるだけでなく、真珠を着る人の美徳も語られています。

ムーンストーンの精神的な意味は何ですか?

ムーンストーンは神聖な女性のエネルギーを表します。バランスを取り戻し、平和と静けさを促進する陰です。 この6月の誕生石は、月のエネルギーの具現化であり、母なる月自身の象徴とも見なされています。 愛とエロティシズムの石とするムーンストーンはしばしば究極の不妊治療クリスタルと考えられています。

深い癒しの水、または満月の誘導光を連想させるムーンストーンの高エネルギー光線は、保護と励ましを伝えるきらめく白いオーラに包まれます。

13番は不運だと考える人もいるかもしれないがが、結婚13周年を記念してムーンストーンを贈る人はそうは思いません。 この宝石は、月の保護エネルギーでイベントを祝福します。

6月の誕生石の治癒特性と健康上の利点

真珠の治癒特性は何ですか?

多くの人は真珠を装飾品と考えているが、何世紀にもわたって、治療効果のために真珠を粉末に粉砕して飲む伝統があります。 クレオパトラがマークアントニーに感銘を与えたとき、この事実を知っていたことは間違いありません。

化粧品や医薬品でのパールのパウダーの使用は、中国の燕國の紀元前4世紀に遡ります。 約1000年後、明王朝の医療テキストによると、パールのパウダーは肌を癒し、新しい肌の成長を促進し、毒素を放出し、日光や加齢による肌の損傷を取り除く機能があると記録されました。

古代インドのアーユルヴェーダ医療システムは、6月の誕生石パウダーが全体的な健康と強さを促進できると規定しており、このパワーはしばしば愛のポーションの成分として使用されます。 中世ヨーロッパの科学者たちは、真珠の粉を調査し、さまざまな状態の治療におけるその効果を宣言しました。 これらの人物の中で最も顕著なのは、16世紀の英国の哲学者で政治家のフランシスベーコンでした。彼は真珠を摂取することで寿命が延びると信じていました。たしかに、65歳まで生きていたベーコンは、ヨーロッパの1600年代の普通の平均寿命よりより年を取りました。

21世紀の適切な科学的アプローチにより、研究者は管理された実験室条件下で真珠の治癒特性を調査し始めました。 その後、見つかった事実は驚くべきものです:

  • パールは、寿命と全体的な健康を向上させるさまざまな抗酸化物質と生化学物質の生産を刺激することにより、寿命を延ばすために役立ちます。
  • 真珠層は、皮膚の健康と骨の再生を促進できます。 新しい皮膚、コラーゲン、骨組織を形成する細胞の再生のために役立ちます。
  • 脳のGABA(鎮静化神経伝達物質)レベルを上昇させるカルシウムの鎮静と弛緩を助けます。

ムーンストーンの治癒特性は何ですか?

月が地球に対して支えている事と同じように、ムーンストーンは、人間の体のバイオリズムを調整し、自然のエネルギーサイクルに順応するのを助けることができます。 この6月の誕生石は、生殖能力の向上、妊娠中の鎮静、月経と閉経期の不快感の緩和、ホルモン系のバランス、体液貯留の防止といったことにより、女性の生殖系のケアに非常に役に立ちます。

ムーンストーンは、目、髪、皮膚、および肉体の臓器の変性状態の治療に効果的であることが知られています。 また、不眠症を治療し、快適な夢を引き起こすために使用されています。 さらに、この6月の誕生石は、栄養素の吸収を高め、毒素を除去し、消化器系および排泄系の障害を治療する可能性があります。

ムーンストーンの白いオーラのエネルギーにより私たちの精神的なセンターであるクラウンチャクラに結び付けます。 ムーンストーンは、宇宙、平和、および知恵との調和を備えた個人的な同一性を促進するために役立ちます。 ムーンストーンは自然の中で女性的であるため、心の直感的な側面を刺激します。 女性がムーンストーンを着ると、ムーンストーンは女性の力と透視力を明らかにします。 男性がムーンストーンを着ると、脳の右側を刺激し、非線形思考と感情的バランスを促進します。

6月の誕生石の耐久性

真珠とムーンストーンの耐久性

宝石の耐久性の概念は、硬度(引っかき抵抗)、靭性(チッピング、亀裂、破損に対する抵抗)、および安定性(化学薬品、高温、光への抵抗)の3つの要素で構成されています。

真珠の耐久性はどのくらいですか?

パールの硬度は、モース硬度スケールで2.5-4.5と非常に低いランクです。 これは、より硬い素材(4.5のモース硬度を超える)によって真珠が簡単に引っ掻かれたり、削られたりすることを意味します。 しかし、これで落胆させないでください。 真珠の宝石類は、慎重に取り扱われれば、永遠の宝物になります。

モース硬度計に関するこちらの記事をご覧ください

真珠の靭性は一般に非常に良いと評価されているが、初期加工中の老化、脱水、過度の漂白により、一部の真珠の種類はより壊れやすく、欠けやすく、破損されやすく、破損しやすくなります。

強い光や宝石のトーチからの高熱は真珠を燃やしたり、変色させたり、脱水させたり、ひび割れを引き起こしたりする可能性があります。 ヘアスプレー、香水、化粧品からの化学物質、発汗は真珠を損傷する可能性があるため、ご使用はご遠慮ください。

要するに、真珠は日常着に使用したり、6月の誕生石ジュエリーとして使用したりできるが、真珠を衝撃や損傷から保護するには、適切な設定とスタイルを考慮する必要があります。

ムーンストーンの耐久性はどのくらいですか?

ムーンストーンの硬度は真珠の硬度よりもかなり高いです。 モーススケールの6〜6.5ポイントで、この6月の誕生石は、オパール、ヒスイ、ガーネット、ターコイズと混じり合うことができます。 ただし、その硬度は石英よりも低いです。 クォーツは目に見えない鉱物で、他の柔らかい宝石に傷を付ける可能性のある宝石に定着することがよくあります。

ムーンストーンは、その硬さにもかかわらず、2つの劈開があり、長石の他の種と共有される品質により、靭性が劣っています。 その結果、デザイナーは、、損傷を防ぐために、この6月の誕生石をリングではなくペンダント、イヤリング、ブローチに付けます。 ただし、6月の誕生石リングを購入するべきではないというわけではありません。 宝石の周りに十分な保護金属がある設定を使用するようにしてください。そうすれば問題はないでしょう。

最後に、ムーンストーンは高熱や急激な温度変化から遠ざけてください。これらの条件により、ムーンストーンが割れることがあります。 さらに、錆の汚れや水しみの除去剤に含まれるフッ化水素酸は、ムーンストーンの表面を損傷します。

6月の誕生石のお手入れ方法

真珠やムーンストーンのお手入れ方法とは?

幸いなことに、6月の誕生石の2つの種類はどちらも非常に簡単にクリーニングできます。 温かい石鹸水は、これらの宝石の唯一の安全な方法です。 スチームクリーナーや超音波クリーナーは、真珠やムーンストーンのクリーニングには決して使用しないでください。 深くきれいにするために柔らかいブラシを使用することもできるが、その柔らかさのために、真珠をこすらないようにするのが賢明かもしれません。 また、真珠が張られている場合は、着用する前に紐が完全に乾いていることを確認してください。

運動する前に、または宝石自身や宝石の設定を損なう可能性のある状況に遭遇する可能性がある場合は、常にすべての宝石を取り外すことが推奨されます。

真珠やムーンストーンの宝石はどのように保管すればよいですか?

専門家は、専用コンパートメントを備えたファブリック裏地の宝石箱で、異なる硬度の宝石を分離することをお勧めします。 スペースの不足が問題になる場合は、小包の紙オーガナイザーに配置されたジュエリーバッグまたは無酸性の紙の封筒(別名「ダイヤモンド紙」)を使用できます。

ただし、宝石は涼しく乾燥した場所に保管してください。 宝石を強い光から遠ざけたり、衝突や衝撃を与えないようにしてください。

6月の誕生石の購入

真珠はいくらですか?

宝石品質の養殖真珠の豊富な供給は、手頃な価格で購入することを意味します。 価格スケールの上限でも、単一の真珠の価格はわずか300ドルです。 たとえば、サイズが約12 mmの13カラットの金色の南洋真珠を配慮すると、この宝石の価格はたったの270ドルだけかかります。

グレーとシルバーの真珠は、明るい色合いの魅力的な代替品です。 培養された12カラット、サイズ13 mm、バロック形、ダークグレーの南洋の真珠の場合は、130ドルで購入することができます。 または、イヤリングに最適なペアをお試しください。 2つの養殖8.3カラット、球状、不透明、濃い灰色の南洋真珠、サイズはそれぞれ10 mmで、6月の誕生石ギフトはたった170ドルでできます。

「お誕生日おめでとう」とお祝いするために真珠のネックレスやブレスレットを購入することに興味がある場合は、4ピースのの養殖、それぞれサイズ7.6 mm、3カラット、ドリル球、不透明、淡いピンクの淡水中国の真珠は 70ドルで購入するのをご配慮ください。

誕生日の女の子が幸運にも天然の真珠を購入することができるなら、これらの珍しい宝石の鎖のために1,000ドルから100,000ドルまでの価格を払うことをご配慮ください。

ムーンストーンの価格はいくらですか?

ムーンストーンは手頃な価格で購入することができ、多くの場合はシングルとカボションのペア、または10個と20個のファセット形状で提供されます。 7カラット、ラウンドカボション、11 mmサイズの淡黄色のムーンストーンは、6月の誕生石リングに最適で、価格は約75ドルです。または、サイズが約9 mmの3カラット、丸いカボション、温かみのある白いムーンストーンのペアはいかがですか。これはわずか60ドルのイヤリングに最適です。

市場に出回っているムーンストーンの多くは手頃な価格で販売されているが、高級なものに飛び付く可能性があります。 例えば、最高品質の5カラットのブルームーンストーンは、700ドル弱です。 あなたが購入することができたなんて素晴らしいと忘れられない6月の誕生日プレゼントですか?

二次的な6月の誕生石はありますか?

過去には、1912年のアメリカの宝石誕生石の図ができる前に、キャッツアイ、ターコイズ、メノウは6月の誕生石の代表だと考えられていました。 現在、アレキサンドライトは、米国の6月の誕生石オプション用の真珠とムーンストーンに含まれています。

アレキサンドライトは非常にまれな色変化のクリソベリルです。 石はロシア皇帝アレクサンドル2世(1818年-1881年)にちなんで命名されたと言われています。 1834年に最初に発見されたとき、アレキサンドライトはロシアのウラル地域にあるエメラルド鉱山で発見されたため、エメラルドだと考えられていました。 必然的に、赤と緑の色の変化の石は帝国ロシアの皇帝の公式の宝石と宣言されることになっていました。

アレキサンドライト-6月の誕生石
アレキサンドライト-二次的な6月の誕生石

通常、アレキサンドライトは日光の下ではエメラルドグリーン色を呈し、白熱照明の下ではラズベリーレッドを呈します。 アレキサンドライトは黄色がかった色やピンク色でも発生する可能性があり、非常にまれな標本はカボションにカットするとシャトヤンシー(猫の目)効果を示すことがあります。

アレキサンドライトは、規律と自制心に関連する石です。 多くの人が集中力を高め、学習能力を強化できると信じています。 また、優れたものを目指して石の着用者を喚起するのにも役立ちます。

ロシアの伝説では、アレキサンドライトの水晶の力は、所有者に幸運、幸運、愛をもたらすと考えられていました。 アレキサンドライトは、肉体と精神の世界を橋渡しすると信じられていました。 クラウンチャクラに関連する石であるため、強く温かい癒しのエネルギーを運び、創造性、想像力、直感を強化できると考えられています。

アレキサンドライトは硬くて耐久性のある石なので、指輪、イヤリング、ペンダント、ブローチ、ピン、ペンダントなどの宝石デザインに最適です。 多くの場合、非常に小さく高価ですので、通常は中心の石ではなくアクセントの石として使用されます。 彼らは、ハロージュエリーデザインだけでなく、永遠と記念日のバンドを作成するのに最適です。 55歳の結婚を祝う幸運な人々にとって、アレキサンドライトはこの注目すべき記念日を記念する公式の宝石です。

最終的な考え

私たちのほとんどにとって、6月は夏の始まりです。月明かりの下で外で過ごした暖かい夜を思い出します。できれば恋人と一緒に、しかし冒険と経験が待ち受けていることを期待してください。 月はそのエネルギーを抑制しません。リズムとバランスで保護し、育てます。 真珠とムーンストーンは、6月の誕生石として、物理的に衛星である月に似ているだけでなく、私たちが長い間月に帰してきた霊的なエネルギーと美徳をすべて与えます。

そして、6月の誕生石は両方とも物理的な脆弱性を持っています-私たち全員がそうであるように-しかし、適切な条件下では、それらは永続的な宝物であり、家宝として伝えられます。 両方の宝石はそれ自体が象徴的であり、6月に生まれた人なら誰でも特別でユニークな身に着けていると感じることができます。

6月の誕生石の豊富な品揃えは、当社のWebサイトにあります。ぜひご覧ください。

  • 初刊: 1月-09-2020
  • 最終アップデート: 6月-13-2020
  • © 2005-2021 GemSelect.com all rights reserved.
    ウェブサイト上のテキストまたは画像を GemSelect.com (SETT Company Ltd.)の許可なく使用することは固く禁じられています。.
その他の形状
人気の宝石
  • サファイア
  • エメラルド
  • ルビー
  • アクアマリン
  • ジルコン
  • オパール
  • トパーズ
  • トルマリン
  • ガーネット
  • アメジスト
  • シトリン
  • タンザナイト
すべての宝石 (142)
  • アイオライト
  • アイドクレース
  • アクアマリン
  • アクチノライト キャッツアイ
  • アパタイト
  • アベンチュリン
  • アマゾナイト
  • アメジスト
  • アメトリン
  • アルマンディンガーネット
  • アンダルサイト
  • アンデシン ラブラドライト
  • アンモライト
  • インペリアルトパーズ
  • エメラルド
  • エンスタタイト
  • オニキス
  • オパール
  • オブシディアン
  • カイヤナイト
  • カラーチェンジする宝石
  • カラーチェンジガーネット
  • カラーチェンジサファイア
  • カラーチェンジダイアスポア
  • カラーチェンジフローライト
  • カルサイト
  • カルセドニー
  • カーネリアン
  • ガーネット
  • キャッツアイの宝石
  • キャッツアイアクアマリン
  • キャッツアイアパタイト
  • キャッツアイオパール
  • キャッツアイスキャポライト
  • キャッツアイムーンストーン
  • クォーツ
  • クォーツ キャッツアイ
  • クリソコラ
  • クリソプレーズ
  • クリソベリル
  • クリノヒューマイト
  • クロムディオプサイド
  • クンザイト
  • グランディデライト
  • グロッシュラライト ガーネット
  • コーネルピン
  • ゴールドベリル
  • サファイア
  • サンゴ
  • サンストーン
  • サーペンティン
  • シトリン
  • シリマナイト
  • シリマナイトキャッツアイ
  • ジェダイト
  • ジェード
  • ジャスパー
  • ジルコン
  • スキャポライト
  • スコレサイト
  • スターガーネット
  • スターサファイア
  • スターサンストーン
  • スターストーン
  • スターディオプサイド
  • スタームーンストーン
  • スタールビー
  • スターレモンクォーツ
  • スターローズクォーツ
  • ストロベチークォーツ
  • スノーフレーク・オブシディアン(黒曜石)
  • スピネル
  • スファレライト
  • スフェーン
  • スペクトロライト
  • スペサルティン ガーネット
  • スミソナイト
  • スモーキークォーツ
  • セラフィナイト
  • ソーダライト
  • タイガーズアイ
  • タイガーズアイマトリックス
  • タンザナイト
  • ターコイズ
  • ダイヤモンド
  • ダブレットオパール
  • チャロアイト
  • チョコレートオパール
  • ツァボライトガーネット
  • デマントイド ガーネット
  • デンドリティックアガート
  • トパーズ
  • トルマリン
  • ドゥルージー アズライト
  • ドルジーアメジスト
  • ヌーマイト
  • ハイアライトオパール
  • ハウライト
  • バリサイト
  • パイライト
  • パイロープガーネット
  • パール
  • ヒデナイト
  • ピーターサイト
  • ファイアーアガート
  • ファイアーオパール
  • フローライト
  • ブラックオパール
  • ブラッドストーン
  • プレナイト
  • ヘソナイトガーネット
  • ヘマタイト
  • ヘミモルファイト ドゥルージー
  • ペリドット
  • ホークスアイ
  • ボルダーオパール
  • マウ・シット・シット
  • マザーオブパール
  • マトリックスオパール
  • マラカイト
  • マラヤガーネット
  • マリガーネット
  • ミスティックトパーズ
  • ムーンストーン
  • メノウ
  • メノウ ジオード
  • モルガナイト
  • ラピスラズリ
  • ラブラドライト
  • ラリマー
  • ルチルクォーツ
  • ルビー
  • ルビーインフックサイト
  • ルビーゾイサイト
  • ルベライトトルマリン
  • レインボーパイライト
  • レインボームーンストーン
  • ローズクォーツ
  • ロードクロサイト
  • ロードライトガーネット
  • 化石サンゴ
  • 白鉄鉱のクォーツ
主なカテゴリー
  • 新着商品
  • 宝石のまとめ買い
  • 標準サイズの宝石
  • 宝石
  • トップグレードの宝石
  • マッチするペア
  • カボション
  • 穴あき宝石、ブリオレット、ビーズ
  • 誕生石
  • 宝石の彫刻
  • ファンシー宝石
  • スターストーン
  • 熱処理なしのサファイア
カスタマーサポートは英語のみでのご対応となります。

フリーダイアル(アメリカおよびカナダからのお電話のみ):
1-800-464-1640

国際電話:
+66-39303404

追加の商品に配送料はかかりません!
海外配送は8.90ドルです。

Update Translation
 
Current Value
New Value
GemSelect Gemstones
X ウィンドウを閉じる
Colored Gemstones
X ウィンドウを閉じる
Colored Gemstones
X ウィンドウを閉じる
Colored Gemstones
サイズとウェイト

Gems are always measured in Millimeter (mm)

Dimensions are given as;
length x width x depth,
except for round stones which are;
diameter x depth

Select gems by size, not by weight!
Gem varieties vary in density, so carat weight is not a good indication of size

Note: 1ct = 0.2g

Size Comparison Chart